26805226 s - Pythonでアプリ開発!事例やフレームワークを解説

Pythonでアプリ開発!事例やフレームワークを解説

公開日:2024.01.20 最終更新日:2024.01.20

アプリ開発で、Phytonの利用を検討している人は少なくありません。Phytonでアプリ開発をするには、実際に開発された事例やフレームワークを理解することが大切です。

そこで本記事では、Phytonで開発できるアプリとフレームワークを解説します。また、Phytonを学ぶ方法も紹介しますので、ぜひご覧ください。

Pythonでのアプリ開発の特徴は?

Pythonでのアプリ開発の特徴には、以下3つがあります。

  • 短くシンプルなコードで記述できる
  • フレームワーク・ライブラリが豊富にある
  • 動作確認が容易に行える

それぞれ、詳しく解説します。

短くシンプルなコードで記述できる

Pythonのコードはシンプルで読みやすい特徴があります。単純にコードが短く済むだけでなく、書くのに時間がかからないのも魅力です。

また、記述が短いため初心者にも理解しやすく、保守やバグの修正が容易に行えるというメリットもあります。チームで開発するときにも、書き方を統一しやすく効率的に作業を進められるでしょう。

フレームワーク・ライブラリが豊富にある

Pythonには、フレームワークとライブラリが豊富にあります。Web開発用や機械学習用など、さまざまな用途に特化したツールが数多く存在します。

ライブラリの幅が広いことで開発プロセスを簡略化でき、より複雑な機能も実装しやすくなります。さまざまなフレームワークとライブラリの中から開発したい機能を選んで組み込むことで、開発を効率的に進められるでしょう。

動作確認が容易に行える

Pythonのコードはインタープリタ言語であるため、コードの一部を書いてすぐに実行し、動作確認が行えます。記述したコードをすぐに実行してプログラミングの動きを確認し、修正や改善を加えていくことも容易に行えます。

また、動作確認がすぐにできることは、学習時にも役に立ちます。コードの書き方や動作の仕組みを学びつつリアルタイムで結果を確認できるため、学習の効率が上がるでしょう。

Pythonで開発できるアプリの種類

Pythonで開発できるアプリの種類には、以下2つがあります。

  • Webアプリ
  • スマホアプリ【iOS・Android】

それぞれ、詳しく解説します。

Webアプリ

Pythonは、Webアプリ開発の分野で特に広く採用されています。DjangoやFlaskといったWebアプリのフレームワークが利用できるためです。フレームワークを活用することで、開発効率が高くメンテナンスも容易なアプリが作れます。そのため、Rubyで作られたWebアプリをPythonに書き換えるプロジェクトも増えています。

Webアプリ開発では、主にユーザーから見えないバックエンド開発でPythonが使われています。一方、ユーザーが直接触れるフロントエンドであるWebブラウザのUIは、HTML・CSS・JavaScriptを使って構築されます。

Webアプリはサーバ構築が必要になることが多く、比較的大規模になりがちです。しかしPythonはスマホのブラウザでも利用できるため、スマホアプリの代わりとしてPythonで開発したWebアプリを利用するのも1つの方法です。

スマホアプリ【iOS・Android】

Pythonは、スマホアプリの開発でも使われています。PythonのオープンソースライブラリであるKivyは、AndroidやiOSの両方で動作するアプリ開発が可能で、Pythonを用いたネイティブのスマホアプリやデスクトップアプリが作成できます。

オンラインストレージサービスのDropboxなど、InstagramやPinterestなどの大手サービスもPythonで開発されています。

Pythonでアプリ開発をするときのフレームワーク4選

ここでは、Pythonでアプリ開発をするときのフレームワーク以下4つを紹介します。

  • Flask
  • Django
  • Tornado
  • Bottle

それぞれ、詳しく解説します。

Flask

FlaskはPythonのフレームワークの中でも人気があります。マイクロフレームワークとして知られており、軽量さとシンプルさが魅力です。機能が限定されている分、初心者でも理解しやすく扱いやすいという特徴があります。

また、追加のライブラリやツールを利用して機能を拡張することも可能です。

Django

Djangoは、Webアプリ開発に必要な機能を幅広く備えたフルスタックフレームワークです。Djangoには基本的な機能がすでに揃っているため、大規模なWebアプリケーションの開発を効率的に進められます。

また、Djangoにはチュートリアルがあり、初心者でも学びやすいのも魅力です。チュートリアルでは、Djangoの操作方法だけでなくPythonの基礎知識も学べます。

Tornado

Tornadoは、高速処理に特化したフレームワークとして知られています。ノンブロッキングI/Oという、マルチタスクを可能にする技術を備えているのが特徴です。Tornadoを使用すると、高速に動作するプログラムの作成も行えます。

しかし、Tornadoは日本語での解説資料が少ないため、英語で書かれた資料に頼ることが多くなるかもしれません。英語に不慣れな方は難しく感じる可能性があることを理解しておきましょう。

Bottle

Bottleは、シンプルで軽量なマイクロフレームワークです。ソースコードがbottle.pyという1つのファイルに全て収められているという特徴があります。また、Pythonの標準ライブラリのみを使用して作られているため、追加の依存関係がほとんどありません。

Flaskと同様に、Bottleも小規模なWebアプリケーションの開発には最適で、スピーディーな開発が行えます。Pythonの基礎知識があり、操作方法を学びたい方にはおすすめのフレームワークです。

初心者がPythonでのアプリ開発を学ぶ方法

初心者がPythonでのアプリ開発を学ぶ方法には、以下3つがあります。

  • 学習本で学ぶ
  • 学習サイトを利用する
  • プログラミングスクールで学ぶ

それぞれ、解説していきます。

学習本で学ぶ

Pythonでのアプリ開発を学ぶときには、学習本で学ぶ方法があります。Pythonの基本的な文法やプログラミングの基本が丁寧に説明されている初心者向けの学習本は多くあります。実践的な知識を習得したいときには、特に有効です。

基礎知識が学べる書籍では、変数の使い方やループ、条件分岐などの基礎概念を学びながら、徐々にプログラミングスキルを高められるでしょう。

また、応用レベルの書籍では、Webアプリケーションの開発、データベースの操作、APIの利用方法など、実際の開発現場で求められるより高度な技術を学ぶことも可能です。

学習本には、具体的なプロジェクト例や演習問題が含まれていることが多いため、実際にコードを書きながら学べるのが大きなメリットです。基礎から実践的なスキルまで、それぞれのレベルに合った学習本を選び、自分のペースで知識を深められるでしょう。

学習サイトを利用する

学習サイトは、初心者から上級者まで幅広い層に対応しており、プログラミングの基礎から応用まで学ぶことができます。Codecademy・Udemy・Progateなどの学習サイトが有名です。

学習サイトには、Pythonの基礎的な文法から実際のアプリ開発に至るまで、さまざまなコースがあります。講師の説明動画を視聴する、実際にコードを書きながら学ぶなど、さまざまな学習方法から自分にあったスタイルを選べるのも魅力です。

また、オンラインの学習サイトであれば、場所や時間を選ばずに利用できるため、自宅、職場、移動中などで空いた時間に学習が進められるでしょう。

プログラミングスクールで学ぶ

プログラミングスクールでは、経験豊富な講師から直接、実践的な技術を学ぶことができます。独学では見落としがちな細かなテクニックも、講師の指導のもとで身につけられるのが魅力です。

また、実際の開発現場に近い環境でプロジェクトを進められるスクールも多数あります。ただ言語を学ぶだけでなく、実際の開発現場で直面するような課題への対処方法や実践的なスキルを高められるのも魅力です。また、チームでの開発が経験できるスクールであれば、コミュニケーション能力も養われるでしょう。

Pythonのアプリ開発でGUIを追加する方法

GUIを追加すると画面を使った本格的なアプリも作れるため、追加を検討している方もいるでしょう。PythonのGUIライブラリには、Tkinter・Kivy・PyQtなどがあります。

この中でも、TkinterはPythonに標準で組み込まれているGUIツールキットで、追加するとウィンドウ・ボタン・テキストボックスなどの基本的なウィジェットを簡単に作成できます。

また、Kivyはマルチタッチアプリケーションに特化し、AndroidやiOSなどのモバイルプラットフォームにも対応しています。ライブラリごとに特徴があるため、プロジェクトの要件などに応じて選びましょう。

まとめ:Pythonでアプリ開発をはじめよう

Pythonは、直感的な構文と豊富なライブラリ・フレームワークが特徴で、動作確認が容易に行えるという魅力があり、アプリ開発では人気のあるプログラミング言語です。Pythonでアプリ開発をするときにはFlaskやDjangoなどのフレームワークが活用できます。

Pythonの学習方法には、学習本で学ぶ、学習サイトを利用する、プログラミングスクールで学ぶなどがあるため、自分にあった方法を選び、アプリ開発をはじめましょう。

業者選びに迷ったらエミーオ! 業者選びに迷ったらエミーオ!

ぴったりの業者を
無料で紹介します

ご相談はこちら ご相談はこちら お電話はこちら お電話はこちら

この記事を書いた人

hata

26805226 s - Pythonでアプリ開発!事例やフレームワークを解説
この記事が気に入ったら いいね!!しよう!
アプリ開発の関連記事

EMEAO!業者選定ガイドとは

業者,選定

いろいろな業種の「発注のお悩み」を解決するウェブマガジンです

このサイトは、専門業者紹介サービス、エミーオ!が運営しています。エミーオ!は、発注したい仕事の詳細をお伺いし、それに応えられる業者を紹介する完全人力サービス。
自動化された見積もり比較サイトとの違いは、お客様の問題解決に注力していること。専門性の高いスタッフが案件を理解した上で業者を選定しています。
このウェブマガジンは、エミーオ!を通して得た、さまざまな業種のお悩みや旬の話題をお届けしています。

ポイント

業者選びのコツがわかるから失敗を防げる

ポイント

関係あるビジネスの
トレンドがわかる

ポイント

今さら聞けない業界知識がよくわかる

お客様のご利用エピソード

コンシェルジュが仲介してくれるので安心して業者探しを相談できまし...
原状回復

コンシェルジュが仲介してくれるので安心して業者探しを相談できました!【お客様の声|原状回復】

お客様の声
業者選びの手間がはぶけて、オフィスの移転準備がはかどりました!【...
ビジネスホン

業者選びの手間がはぶけて、オフィスの移転準備がはかどりました!【お客様の声|ビジネスホン】

お客様の声
業者を乗り換えて反響率が1%未満から2.8%にアップしました!【...
ポスティング

業者を乗り換えて反響率が1%未満から2.8%にアップしました!【お客様の声|ポスティング】

お客様の声
台数や機種についてアドバイスをもらい、最適な条件で発注できました...
防犯カメラ

台数や機種についてアドバイスをもらい、最適な条件で発注できました【お客様の声|防犯カメラ】

お客様の声
細かい条件で業者を絞り込めるので、簡単に最適な1社が選べました!...
清掃業者

細かい条件で業者を絞り込めるので、簡単に最適な1社が選べました!【お客様の声|清掃業者】

お客様の声
難しい条件にも関わらず、翌日には複数業者を紹介してもらえました!...
翻訳会社

難しい条件にも関わらず、翌日には複数業者を紹介してもらえました!【お客様の声|翻訳会社】

お客様の声
前の外注先とは比べられないほど正確な翻訳会社に出会えました!【お...
翻訳会社

前の外注先とは比べられないほど正確な翻訳会社に出会えました!【お客様の声|翻訳会社】

お客様の声
長期的にお付き合いしたい、親切な業者を紹介してもらいました!【お...
決済代行

長期的にお付き合いしたい、親切な業者を紹介してもらいました!【お客様の声|決済代行】

お客様の声
相見積りをとってランニングコストを30%も削減できました!【お客...
複合機

相見積りをとってランニングコストを30%も削減できました!【お客様の声|複合機】

お客様の声
業者選びがスムーズに進み、余裕で納期に間に合いました!【お客様の...
ビジネスホン

業者選びがスムーズに進み、余裕で納期に間に合いました!【お客様の声|ビジネスホン】

お客様の声
もっと見る→

条件・要望にぴったりな業者がみつかる

専門業者ご紹介サイト

業者選びに迷ったらエミーオ! サービスの詳細はこちら
0 登録不要
完全無料
楽々 コンシェルジュ
に相談するだけ
安心 評判の良い
業者をご紹介
迅速 お急ぎ案件も
お任せ!
ご要望を
お聞かせ
ください

条件・要望に沿える業者のみを厳選してご紹介します。簡単5分のご相談で満足いく業者がきっと見つかります。

サービスの詳細はこちら お電話はこちらから メールでのお問い合わせはこちらから