2019.08.16

複合機の廃棄にかかる費用はいくら?4つの廃棄方法ごとの相場を紹介

6e3cbf77c073e3cd3c3f29a22d7eef21 1 - 複合機の廃棄にかかる費用はいくら?4つの廃棄方法ごとの相場を紹介

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - 複合機の廃棄にかかる費用はいくら?4つの廃棄方法ごとの相場を紹介

編集部員 河田

編集部員の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集・執筆とお客様へのインタビューを担当させていただいています。日々、コツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

「複合機を廃棄するにはどのぐらいの費用がかかるのだろう……」
買い替えや故障などで複合機の廃棄をお考えの事業者様は、こういった不安をお持ちではないでしょうか?

そこで今回は、複合機を廃棄する費用について、廃棄方法ごとの相場をご紹介します。
複合機を廃棄しようとしている事業者様は、ぜひ予算立てのご参考になさってください。

複合機の廃棄にかかる費用相場はいくら?

複合機は、法律(小型家電リサイクル法)により「産業廃棄物」として処分するよう義務付けられています。
処分する複合機の状態によって選べる廃棄方法が複数あり、かかる費用も変わります。

今回は、以下の4種類の廃棄方法ごとの費用をご紹介します。

複合機の廃棄方法まとめ

  • 産業廃棄物の専門業者に依頼して廃棄する
  • メーカーに依頼して廃棄する
  • リサイクルショップを利用して廃棄する
  • ネットオークションを利用して廃棄する

以下からは、それぞれの廃棄方法ごとの費用相場を見ていきましょう。

廃棄方法と費用①産業廃棄物の専門業者に依頼する場合

1つめにご紹介する廃棄方法は、産業廃棄物の専門業者に回収を依頼する方法です。
産業廃棄物の専門業者に依頼する場合は5,000~10,000円程度で複合機を廃棄処分できます。

回収にかかる費用は業者によって異なりますが、地域の専門業者に依頼すると回収に来てもらうコストが下がります。

廃棄専門業者に回収を依頼するメリットは、複合機のメーカーに依頼するより費用が安い傾向にあることと、どのメーカーの機種でも対応してもらえること。
また、オフィス移転などでパソコン本体など複数のOA機器を廃棄したい場合には、まとめて回収を依頼することで手間とコストを削減することも可能です。

廃棄方法と費用②メーカーに依頼する場合

多くの複合機のメーカーでは不要になった複合機の引き取りも行っています。

回収費用の目安として、大手2社の価格の一例をみてみましょう。
まずシャープに複合機の廃棄を依頼した場合にかかる費用は以下の通りです。

シャープの場合

【70kg未満の場合】

  • 回収費用…20,000円
  • 再資源化費用…2,100円

※引用:シャープ使用済み複写機回収および再資源化処理について

また、キャノンに複合機の廃棄を依頼した場合にかかる費用は以下の通りです。

キヤノンの場合

【30kg~100kg未満の場合】

  • 回収費用:20,000円
  • 再資源化費用・・・5,000円

※引用:キヤノン グリーンリサイクル サービス概要
※上記の金額の他、離島や遠隔地の場合は追加料金が発生します。

メーカーに依頼するメリットとしては、メーカーではそれぞれの機種について熟知しているため、万が一データの消し忘れがあっても適切な方法で処分してもらえるので安心な点があげられます。
また、同一のメーカーのものであればトナーなどの関連機器も全て一緒に回収してもらえることも利点です。

メーカーに依頼するデメリットとしては、本来、メーカーは複合機の処分をする義務はないので専門の回収業者と比べると費用が割高にある場合が多いこと。
追加料金など、詳細についてはメーカーに直接確認する必要があります。

廃棄方法と費用③リサイクルショップに依頼する場合

リサイクルショップに出せたお財布にも地球にも優しい!

リサイクルショップや不用品買取業者を利用することで、複合機を廃棄することもできます。

複合機には一定の需要があるので、基本的にまだ使える状態であれば費用がかかるどころか買い取りしてもらえるケースも少なくありません。
使える状態でない場合でも、部分取り目的のジャンク品として無料で引き取ってもらえることもあります。
通常であれば有料で廃棄しなければいけないところを、たとえ少額でも買い取ってもらえたり、無料で引き取ってもらえるなら、とても助かりますよね。

デメリットは、多くの店舗では直接持ち込みが必要なことです。
事前に引き取り可能かどうかも確認しておくと良いでしょう。

廃棄方法と費用④ネットオークションを利用する場合

案外高い値段がつくかも?

廃棄を急いでいない場合は、ネットオークションを利用するのも有効な複合機の処分手段です。

ネットオークションを使う場合に必要なのは主に輸送費。
距離などにもよりますが、2~3万円程度で輸送可能です。

その一方で、機種にもよりますが5万円~10万円程度で廃棄するつもりの複合機を販売することが出来ます。
差し引きすると、費用がかかるどころか儲けが出る可能性もあります。

なぜかというと、業務用複合機は高価なため中古でも安定した人気があるからです。
故障していたとしても、修理して活用したいとか、部品が欲しいとかのニーズもあります。

複合機の状態によってはメリットの高い処分方法のひとつといえるでしょう。

複合機の廃棄にかかる費用は廃棄方法によって異なる!状況に適した手段を選ぼう

以上、複合機の廃棄にかかる費用相場について、廃棄方法別に紹介しました。

複合機を廃棄する場合、機種や状態によっては高額な費用がかかってしまう場合もあります。
しかし、複合機の状態が良ければリサイクル業者や買取業者を利用して販売できる可能性もありますし、多少の手間がかかっても良いならオークションを利用するのも一つの方法です。
費用や時間など、状況に適した手段を選びましょう。

「複合機を廃棄する目途もついたし、新しい複合機を設置する準備を進めよう!」
という事業者様は、ぜひEMEAO!にお問い合わせください。
コンシェルジュによる簡単なヒアリングにご対応いただくだけで、第三者機関の審査を通過した優良な複合機業者の中から、ご要望にピッタリな業者を複数ピックアップして無料でご紹介いたします!

複合機の関連記事
発注したいジャンルを選択する