2019.10.31

複合機で使用するコピー用紙のお得な入手方法2つ

46d0cf773da25e3f13af100370073670 - 複合機で使用するコピー用紙のお得な入手方法2つ

これから複合機を導入する予定の事業者様やご担当者様は、コピー用紙をどのようにして入手する予定でしょうか?
「家電量販店で購入する」
「Amazon、楽天などの大手ECサイトで通販する」
そう答える方が多いのではないかと思います。

しかし、実は家電量販店や大手ECサイトから入手する以外にも、コピー用紙を入手する方法があります。

今回は、意外と知られていないコピー用紙の入手方法をご紹介します。
電量販店や大手ECサイトで購入するよりもリーズナブルなコピー用紙が手に入る場合もあるので、ぜひご確認ください!

複合機のコピー用紙をお得に入手するお得に方法とは?

それでは、意外に知られていないコピー用紙のお得な入手方法を2つご紹介していきます。

入手方法①:コピー用紙の料金も含まれている保守契約を結ぶ

1つ目にご紹介するのは、コピー用紙の料金も含まれているキットトナー保守契約やカウンター保守契約を結んでおくという方法です。

キットトナー保守契約とは、保守料金が上乗せされた専用トナーを購入することで、修理やメンテナンスといった保守サービスが追加料金なしで受けられる契約です。
トナーが無くなったら再度購入する必要があり、トナーが無くならずに5年たつと保守サービスに別途料金が発生するようになります。

カウンター保守契約は、複合機の定期点検や修理などにかかる保守サービス費用が、印刷枚数によって計算されるカウンター料金として毎月請求される契約のこと。
たとえばモノクロ印刷3円/1枚、カラー印刷10円/1枚などといった具合に料金設定されています。

2つの保守契約で注目すべきなのが、追加料金なしで受けられる保守サービスの中に、コピー用紙の補充も含まれている場合があるという点です。
「コピー用紙がなくなる度に補充するのは面倒だ」
「コピー用紙にかかる費用をおさえたい」
そうお考えの事業者様やご担当者様は、保守契約のサービス内容にコピー用紙補充が含まれている業者を探してみましょう!

入手方法②:複合機メーカーや販売代理店直営のECサイトから取り寄せる

2つ目にご紹介するのは、複合機を購入したメーカーや販売代理店直営のECサイトから取り寄せるという入手方法です。

複合機を購入すると、自社が運営する顧客専用サイトで使用できる契約者専用アカウントを発行してくれる複合機メーカーや販売代理店があります。
購入者は発行されたアカウントで顧客専用サイトにログインすれば、ワンクリックでコピー用紙を取り寄せられるというわけです。

顧客専用サイトからしか料金が閲覧できず価格がオープンになっていないことが多く、一概にはいえませんが、大手ECサイトよりもリーズナブルにコピー用紙が手に入れられることが多いようです。
A4サイズのコピー用紙の相場はおおよそ0.7円程度といわれていますので、1枚あたり0.7円よりも安ければお買い得だといえるでしょう。

複合機のコピー用紙の入手方法を比較検討しよう!

今回は、家電量販店や大手ECサイト以外でコピー用紙を入手する方法をご紹介しました。

コピー用紙の供給サービスが含まれた保守契約を結んだり、メーカーや販売代理店直営の顧客専用サイトを利用すると、よりお得にコピー用紙を入手できることがあります。
1枚当たりの値段はかすかな違いに思えるかもしれませんが、ちりも積もれば山となります。

複合機を導入する際には、保守契約の内容や、顧客専用サイトによるコピー用紙の購入ができるかという点も確認してみてください。

この記事を書いた人

m kawata 300x300 - 複合機で使用するコピー用紙のお得な入手方法2つ

編集部員 河田

編集の河田こと「ヤッホー」です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集をさせていただいています。 学生のとき、仲間内では”素早い亀”といわれていました。のんびりしているように見えて、意外と素早いという意味だそうです(笑) これから、亀のようにコツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する