fd11245632ece0c537ce2ba151e749ea - ISMS認証マークを利用する上での3つの注意点を解説

ISMS認証マークを利用する上での3つの注意点を解説

公開日:2020.02.28 最終更新日:2020.09.03

※この記事は2020年5月22日に更新されました。

ISMS(ISO27001)マークは社内のセキュリティ体制が整っていることを証明することができるので、顧客や取引先などに信頼感を与えられます。

しかし、ロゴマークの使い方にはいくつか注意点にあり、違反すると審査機関から注意を受けることがあります。

そこでこの記事では、ISMS認証ロゴマークの利用上の注意点について解説します。
ISMS取得を目指している企業様は、ぜひ最後までご覧ください。

ISMS認証の概要やPマークとの違いをざっくりおさらい!

ISO認証について解説する前に、まずISMS認証の概要や仕組み、Pマークとの違いなどをざっくり解説していきます。

ISMS認証とは

ISMS認証とは、情報の取り扱いに関するセキュリティマネジメントシステムのことです。
ISO規格の1つで、ISO27001とも呼ばれます。

社内で取り扱う情報全般の管理・漏洩防止のために行う施策、体制を構築することでISMS認証が取得できます。
ISMS認証の詳しい解説については、こちらのISMS認証の概要をご覧ください。

ISMSの仕組みとは

ISMSは情報セキュリティマネジメントシステムのため、情報を保護する仕組みそのものを指します。
情報セキュリティは、漏洩を防止する『機密性』、情報が改ざん・削除されないようにする『完全性』、情報をすぐに取り出し正しい目的で使えるようにする『可用性』が重要視されます。

その3点をバランスよく情報保護管理体制の中に組み込み、維持しつづけることでISMSが構築できます。

Pマークとの違いは?

同じ情報を取り扱う規格として、Pマークがありますが実は取り扱う情報内容や管轄する機関が異なります。

まずPマークは社内で扱う情報のなかでも、個人情報保護に特化しており管轄は国内の機関のみとなります。
一方ISMSは社内で扱う情報全般を対象としており、ISO規格のため海外の機関の管轄です。

つまり、ISMSのほうが規模が大きく海外向けの取引に役立つというわけです。

ISMS認証マークとは

ISMS認証を取得すると審査機関から送られてくるマークは2つあります。

①審査機関のマーク

会社全体や特定の部署の審査を行った審査機関のマークです。

審査機関のマークは、会社全体や特定の部署の審査を実施してくれた審査機関から、ISMS認証を受けたことを証明します。

②認定機関のマーク

自社のISMS取得を認証してくれた審査機関も、他の機関から審査機関として適切に運営されているかという審査を受けています。
審査機関を審査する組織は、認定機関と呼ばれています。

ISMS認証マークが付与される際には、認定機関のマークも一緒に送られてきます。
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

ISMS認証マークを利用するときの注意点

この項目では、ISMS認証マークを利用する際の注意点を解説していきます。

注意点①ISMS認証の範囲内でマークを利用しているか

ISMS認証マークを特定の部署や支社で認証を取得している場合には、その部署や支社以外ではISMS認証マークを使えません。

ISMS認証マークを名刺やパンフレットに利用する際は、ISMS認証の範囲内の部署や支社だけにマークを掲載しましょう。

WEBサイトについては、特定の部署や支社のみで認証を取得していることを記載すれば問題ありません。

注意点②ISMS認証マークを誤解されるような掲載の仕方をしていないか

ISMS認証マークは、製品やサービス自体のセキュリティレベルを判定する認証ではなく、組織に与えられるものです。

そのため、製品パンフレットや商品ページなどで、製品が認証されているようにマークを掲載することはできません。
パンフレットや商品ページを作る際は、製品自体がISMS認証されたように見えないように注意しましょう。

注意点③ISMS認証マークの画像に変更を加えていないか

ISMS認証マークを自社のメディアに掲載する場合は、下記の決まりがあります。

  • マークの大きさを変える際は比率を変えないこと
  • 画像が不明瞭にならないようにすること
  • マークを企業の社名やロゴなどよりも大きく表示しないこと
  • 認証マークの下部に記載されている認証登録番号を削除しないこと

ISMS認証マークを使う際は、画像に加工しないようにしましょう。

ISMS認証マークを利用する上での注意点は3点あります

ISMS取得を目指している企業様に向けてISMS認証マークの注意点を解説しました。
マークを使う上での注意点は、ISMS認証マークの利用できる範囲を守って見る人に誤解がないようにすることことです。

ISMS取得からマークの利用方法について不安のある方は、コンシェルジュにご相談ください。
EMEAO!なら完全無料で優良なISO認証取得コンサルティングを紹介できます。

業者選びに迷ったらエミーオ! 業者選びに迷ったらエミーオ!

ぴったりの業者を
無料で紹介します

ご相談はこちら ご相談はこちら お電話はこちら お電話はこちら
332df568e0b62f4b6d82a1e704c22f0a 300x300 - ISMS認証マークを利用する上での3つの注意点を解説

この記事を書いた人

編集部員 岡本

編集部の岡本です。以前はWEBディレクターとして中小企業のホームページ制作のディレクション等をしておりました。ユーザー様の声をきちんとコンテンツの内容や方向性に反映して、より良いメディアに出来るように日々精進してまいります。

fd11245632ece0c537ce2ba151e749ea - ISMS認証マークを利用する上での3つの注意点を解説
この記事が気に入ったら いいね!!しよう!
Pマーク・ISO取得の関連記事

EMEAO!業者選定ガイドとは

業者,選定

いろいろな業種の「発注のお悩み」を解決するウェブマガジンです

このサイトは、専門業者紹介サービス、エミーオ!が運営しています。エミーオ!は、発注したい仕事の詳細をお伺いし、それに応えられる業者を紹介する完全人力サービス。
自動化された見積もり比較サイトとの違いは、お客様の問題解決に注力していること。専門性の高いスタッフが案件を理解した上で業者を選定しています。
このウェブマガジンは、エミーオ!を通して得た、さまざまな業種のお悩みや旬の話題をお届けしています。

ポイント

業者選びのコツがわかるから失敗を防げる

ポイント

関係あるビジネスの
トレンドがわかる

ポイント

今さら聞けない業界知識がよくわかる

お客様のご利用エピソード

業者選びの手間がはぶけて、オフィスの移転準備がはかどりました!【...
ビジネスホン

業者選びの手間がはぶけて、オフィスの移転準備がはかどりました!【お客様の声|ビジネスホン】

お客様の声
業者を乗り換えて反響率が1%未満から2.8%にアップしました!【...
ポスティング

業者を乗り換えて反響率が1%未満から2.8%にアップしました!【お客様の声|ポスティング】

お客様の声
台数や機種についてアドバイスをもらい、最適な条件で発注できました...
防犯カメラ

台数や機種についてアドバイスをもらい、最適な条件で発注できました【お客様の声|防犯カメラ】

お客様の声
細かい条件で業者を絞り込めるので、簡単に最適な1社が選べました!...
清掃業者

細かい条件で業者を絞り込めるので、簡単に最適な1社が選べました!【お客様の声|清掃業者】

お客様の声
難しい条件にも関わらず、翌日には複数業者を紹介してもらえました!...
翻訳会社

難しい条件にも関わらず、翌日には複数業者を紹介してもらえました!【お客様の声|翻訳会社】

お客様の声
前の外注先とは比べられないほど正確な翻訳会社に出会えました!【お...
翻訳会社

前の外注先とは比べられないほど正確な翻訳会社に出会えました!【お客様の声|翻訳会社】

お客様の声
コンシェルジュを通して業者と相談し300万円以内でのアプリ開発が...
アプリ開発

コンシェルジュを通して業者と相談し300万円以内でのアプリ開発が実現【お客様の声|アプリ開発】

お客様の声
長期的にお付き合いしたい、親切な業者を紹介してもらいました!【お...
決済代行

長期的にお付き合いしたい、親切な業者を紹介してもらいました!【お客様の声|決済代行】

お客様の声
相見積りをとってランニングコストを30%も削減できました!【お客...
複合機

相見積りをとってランニングコストを30%も削減できました!【お客様の声|複合機】

お客様の声
業者選びがスムーズに進み、余裕で納期に間に合いました!【お客様の...
ビジネスホン

業者選びがスムーズに進み、余裕で納期に間に合いました!【お客様の声|ビジネスホン】

お客様の声
もっと見る→

条件・要望にぴったりな業者がみつかる

専門業者ご紹介サイト

業者選びに迷ったらエミーオ! サービスの詳細はこちら
0 登録不要
完全無料
楽々 コンシェルジュ
に相談するだけ
安心 評判の良い
業者をご紹介
迅速 お急ぎ案件も
お任せ!
ご要望を
お聞かせ
ください

条件・要望に沿える業者のみを厳選してご紹介します。簡単5分のご相談で満足いく業者がきっと見つかります。

サービスの詳細はこちら お電話はこちらから メールでのお問い合わせはこちらから