2019.10.28

SNSアプリの開発を依頼する際に意識したい2つのポイントとは?

f8dfd40c1b4ae6d6ff5c4fd46fb96150 - SNSアプリの開発を依頼する際に意識したい2つのポイントとは?

この記事を書いた人

IMG 4482 300x300 - SNSアプリの開発を依頼する際に意識したい2つのポイントとは?

編集部員 濵岸

編集部員の濵岸と申します。コンテンツ作成と取材を主に担当しております。身長が低いため学生時代は「お豆」と呼ばれていました!豆らしく、皆様の役に立つ記事を「マメに豆知識を!」の意識で作成します!どうぞよろしくお願いいたします!

2019年に行われた総務省の調査によると、全年代でのモバイル機器の利用率は87%。うち、82.3%がSNSを利用しています。
参照:平成30年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査

利用率の高さから、自社でSNSアプリのリリースをお考えの方もいるのではないでしょうか。
しかし、SNSアプリを外注するには注意点があります。

そこで本記事では、SNSアプリの開発を専門業者に依頼する際のポイントを紹介します。
SNSアプリの開発依頼をお考えの方は、ぜひご覧ください。

この記事でわかること
  • SNSアプリの開発を依頼する際の注意点
  • SNSアプリの特徴

ポイント①市販のSNSアプリとの差別化

まずSNSアプリの開発を依頼する際、どのような機能を搭載したいのか? をしっかり伝えることが大切です。

SNSアプリの基本は「情報の発信」「情報の共有」を限定されたコミュニティ内でできることです。
市販のSNSアプリには様々な発信共有機能が搭載されており、使いやすく作成されています。

独自でSNSアプリを作成する際には、市販のアプリにはない機能を搭載することで他のアプリとの差別化をはかる必要があります。

「多額の費用を費やして開発したのに、市販のものに似ているのでなかなかユーザーが増えない……」
というリスクを回避するためにも、特定の分野に特化させる工夫が必要でしょう。

例えば社内で使われるアプリには、チャットや通話機能に加えてスケジュール管理を行えたり、ファイルの圧縮・解凍を行う機能が搭載されているものもあります。
ビジネス面では外出先でファイルを確認することもあるため、非常に便利な機能になっています。

SNSアプリを開発するにあたって、どんな機能を搭載するかを市販のアプリと比較して吟味することが大切です。

SNSアプリはネイティブアプリが多い

SNSアプリのメリットはリアルタイムで情報が共有できることにあります。

ブラウザを利用したWebアプリでは、その都度ページの更新をしないと情報が流れてきません。
そのため、SNSアプリは端末機器上で動作する「ネイティブアプリ」として提供することが多いです。

注意点として、SNSアプリはより幅広いユーザーとの交流をはかるため、複数のOSに向けて開発されることがほとんどです。
しかし、ネイティブアプリはOS・端末ごとに開発方法が異なり、対応OSが増えるほど開発費用も高額になります。

SNSアプリの開発を依頼する際は、ネイティブアプリでの開発を前提とし、予算と相談して対応OSを検討するとよいでしょう。

Webアプリとネイティブアプリの違いについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

ポイント②アプリの内容によっては届出が必要

SNSアプリは、内容によっては開発前に公的機関に届出を提出しなければいけない場合があります。

例えば、交際を目的とした異性同士が出会うことを目的としたマッチングアプリや婚活アプリといった、いわゆる出会い系サービスは警察からの許可が必要です。

これは、「出会い系サイト規制法」で定められている内容です。
主に未成年の利用を禁止することが義務付けられており、届け出を出さない、もしくは違反した場合は業務停止命令が下される場合があります。

「問題ないと思っていたのに、ある日突然停止せざるを得なくなった……」
といったことがないように、今一度、開発したいアプリの内容が違反していないか確認することも大切です。

参照:警視庁 サイバー犯罪対策プロジェクト公式HP “出会い系サイト規制法の解説”

独自性のある内容で、クリーンなSNSアプリを目指そう

今回は、SNSアプリの開発を依頼する際のポイントについて解説してきました。
自社にとってSNSアプリ開発委託が必要か判断する材料にとなりましたでしょうか。

SNS機能は幅広い分野で活躍できる機能なだけに、独自性を出すとなると難しいアプリでもあります。
SNSアプリを開発する際は、具体的にSNSを使って何をしたいかを明確にすることが大切でしょう。
また、届出が必要なものはしっかりと基準をクリアしてから届出を行い、不正や反社会的な内容を含まないクリーンなアプリを作ることが不可欠です。

今後、SNSアプリの開発を外部受注する予定の方は、ぜひ本記事を参考にしていただければと思います。

「まずはSNSアプリの開発費用の見積もりをとりたい!」
このようにお考えの事業者様は、アプリ開発会社紹介サービスのEMEAO!へご相談ください。
ご希望の条件にぴったりなアプリ開発会社を、最大8社まで厳選して紹介します。
第三者機関の審査を通過しており、ユーザー様からの評判の良い業者のみを紹介しておりますので、お気軽にお問い合わせください!

アプリ開発の関連記事
発注したいジャンルを選択する