2019.08.13

オフィス移転で複合機の運搬費用はいくらかかる?注意点も併せて解説

d0165e67ab411e4cf923b349dbf24fca - オフィス移転で複合機の運搬費用はいくらかかる?注意点も併せて解説

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - オフィス移転で複合機の運搬費用はいくらかかる?注意点も併せて解説

編集部員 河田

編集部員の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集・執筆とお客様へのインタビューを担当させていただいています。日々、コツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

会社の事業拡大などでオフィスを移転する際、当然ですが現在のオフィスにある数多くの備品を新オフィスに運搬する必要があります。

備品を運搬する手配をしていてまず困るのは、複合機の運搬についてではないでしょうか。
扱いに注意が必要な精密機器かつ、大きく重たいものなので、専門業者への依頼が必要です。

そこで今回は、複合機の運搬にかかる費用と、運搬時の注意点を解説していきます。
将来的にでもオフィスの移転を予定されている事業者様は、ぜひチェックしてみてください。

複合機の運搬費用はいくらかかるのか

複合機は、そもそもが精密機器なので、衝撃を極力与えない仕組みの専用のトラックを使って運搬します。
そのため、一般的な備品の運搬や家具の引っ越しとは料金が異なります。
ここからは、複合機の運搬費用について解説していきます。

複合機の運搬費用の大まかな相場

複合機の運搬は、基本の運搬費用に加えオプション料金が加算されることがあります。
例えば移転元・移転先ともにオフィスは1階か、そうでないなら使うのはエレベーターか階段か、窓から搬入するのかといった条件により、オプションが追加されます。

まずは、東京都23区内のオフィスから、近郊の各エリアに複合機を運搬した際の費用相場を下記の表にまとめました。

移転先オフィスの所在地 運搬費用の相場
東京都(23区内) 8,000円~13,000円程度
東京都(23区外) 13,000円~30,000円程度
埼玉県・神奈川県・千葉県 13,000円~30,000円程度
最短となる都内23区内での運搬費用は、最安で8,000円程度です。
移動距離が短いほどに運搬費用が安くなる傾向があります。
料金に幅があるのは、必要な業者の人数や当日使用するトラックの種類などにより計算が異なるためです。

また、運搬の際のオプション料金の相場は下記のとおりです。

複合機の運搬のオプション料金の相場

  • エレベーター作業…3,000円~
  • 階段作業…4,000円~/階
  • 窓からの搬入…8,000円~
  • 柵など障害物をまたぐ作業…10,000円~

条件により大きく異なるため、まずは費用の見積もりを!

運搬にかかる具体的な値段は、見積を出してはじめてわかります

上記にて大まかな料金相場を提示しましたが、具体的な費用の金額は、業者に見積を出してもらうまでわかりません。
なぜなら、業者や移動距離、複合機の大きさ、作業器具を使うかなどのいくつかの要素によって費用が大きく変わってくるからです。

ただし、複合機の運搬費用を安くおさえる方法はあります。
オフィス移転の引っ越し全体を請け負ってくれる業者へ依頼すればいいのです。

引っ越しをすべて1つの業者に頼む場合、オフィスを移転するときにかかる費用をトータルで考えることができるからです。
複合機だけの運搬費用と比較すると、ほとんどの場合は費用を安く抑えることができます。

複合機運搬における注意点

では、複合機を運搬する際にはどのような点に気を付ければいいのでしょうか。
ここでは複合機の運搬時に覚えておきたい注意点を2つご紹介します。

複合機の運搬での注意点①移動は自社スタッフだけで行わない

自社スタッフが運ぶと故障するリスクが高くなります!!

複合機の運搬費用を安くするために、業者に依頼せずに会社のスタッフだけで運搬するという方法を考えた人もいるのではないでしょうか?

しかし、費用を抑えるためにスタッフだけで複合機を運ぶのはおすすめできません。
なぜなら、精密機械ですし、業務用の複合機は大きく重量もあります。

スタッフが運ぶと、複合機を傾けたりぶつけたりして、故障させてしまう危険性が高いのです。
もし故障してしまった場合、修理費用が別途で発生します。

専門業者に頼めば運搬費用はかかりますが、精密機器の移動にも手馴れているプロが運搬するため、故障のリスクは低くなります。

故障のリスクやトータルコストを考えると、複合機はスタッフが移動させるのではなく、引っ越し業者や運搬業者に依頼したほうがいいでしょう。

複合機の運搬での注意点②リース契約を結んでいる場合は事前に連絡を!

リース会社には早めに電話で確認をしておけば安心!

自社で購入して所有している複合機は基本的に備品として扱われるため、そのまま移動させても問題ありません。
中古で買ったコピー機なども同様の扱いとなります。
カウンター保守契約などを結んでいる場合のみ、移転後のオフィスでの保守点検をスムーズに行うため、事前に業者に連絡を取っておくと安心というくらいです。

しかし、リース契約を結んで複合機を使用している場合は、移転が決定した時点でリース会社に連絡を入れる必要があります。
なぜなら、リース契約を結んだ複合機の所有権は契約元のリース会社にあるからです。

面倒かもしれませんが、リース契約をしている場合、複合機は会社の所有物ではないため、契約に従い手続きを行いましょう。

また、リース会社によっては、契約の際に移転の場合の取り決めをしていることもありますので、事前に契約書の内容を確認しましょう。

オフィス移転の際は、移転専門業者やリース会社に早め早めの連絡を

複合機の運搬にかかる費用と運搬時の注意点について解説してきました。
費用については、具体的な費用の金額は業者に見積を出してもらうまでわかりません。
ただ、複合機だけでなくオフィスの備品の運搬をまとめて専門業者に依頼することで費用をおさえることはできます。

運搬時の注意点としては、故障のリスクを減らすために自社のスタッフで運搬をしない、リース契約で複合機を借りている場合はリース会社に移転の連絡をする、という2点に気を付けましょう。

オフィスの移転には、複合機を含めた備品を運搬する手配も含め、様々な作業が必要です。
早めに必要な費用計算や手続きを整理しておくと安心です。

また、場合によっては移転のタイミングで複合機を新しいものに入れ替えたり、移転ではなく新規にオフィスを増設するというケースもあるでしょう。
複合機の入れ替えや新規導入が必要になった際は、ぜひEMEAO!にご相談ください。
簡単なヒアリングをもとに、貴社にピッタリの専門業者をご紹介するサービスです。
複合機のメンテナンスや移転時のサポートまで請け負っている、優良な複合機業者をご紹介いたします!

複合機の関連記事
発注したいジャンルを選択する