2020.04.01

OKIの複合機「MC883dnwv/MC883dnw」はどんな機種?

55952929764d19300ff908cab4eacbae - OKIの複合機「MC883dnwv/MC883dnw」はどんな機種?

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - OKIの複合機「MC883dnwv/MC883dnw」はどんな機種?

編集部員 河田

編集部員の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集・執筆とお客様へのインタビューを担当させていただいています。日々、コツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

複合機には、メーカーによって特色があり、機種ごとにスペックや特徴的な機能などさまざまな個性があるため、どれを選ぶか悩んでしまいがちではないでしょうか。

そこで今回は、リーズナブルな価格設定が特徴的なOKIの複合機「MC883dnwv/MC883dnw」の代表的な機能や、設置をおすすめする事業所について解説していきます。
複合機選びでお悩みの事業者様は、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • OKIの複合機「MC883dnwv/MC883dnw」の特徴
  • OKIの複合機「MC883dnwv/MC883dnw」の価格
  • OKIの複合機「MC883dnwv/MC883dnw」はどんなオフィスに向いているのか

OKIの複合機「MC883dnwv/MC883dnw」の特徴とは?

「MC883dnwv/dnw」は、2015年7月にOKIより発売されたカラー複合機です。
コピー、FAX、プリント、カラースキャンなど一般的な複合機の機能が一通りそろっています。
2機種の違いは、「MC883dnwv」はオプションとして増設トレイを設置でき、「MC883dnw」は設置できないという点のみです。

ここからは、この2機種に共通する大きな3つの特徴をご紹介します。

特徴①簡単・スピーディにトラブルを解決できる

複合機が使えなくなってしまうと、業務に大きな支障が出てしまうというオフィスもあることでしょう。
OKIの複合機「MC883dnwv/dnw」ならば、万が一トラブルが起きた際にも簡単・スピーディに解決できます。

まず、操作パネルにわかりやすい説明を表示する「メンテナンスバリアフリー設計」がされています。
そのため、専門知識がなくとも自分で消耗品の交換や紙詰まりの除去などを行えます。

また、原因の特定が難しく自分で解決できないトラブルの場合であっても、心配は無用です。
機器本体の状態がクラウド経由でお客様相談センターに共有されます。
状態を確認したオペレーターによる適切なサポートをうけられるため、保守担当業者を待たずともスピーディーに解決できます。

特徴②2段の排紙トレイを搭載

OKIの複合機「MC883dnwv/dnw」には、排紙トレイが2段搭載されています。
この工夫により、FAXとプリント・コピーが分けられ、重要なFAXが他の書類と混在してしまうトラブルが防止されます。

特徴③コストパフォーマンスが高い

OKIの複合機「MC883dnwv/dnw」は、耐久性が高く価格がリーズナブルな、コストパフォーマンスが高い機種です。

具体的には、耐用年数は5年間、印刷枚数にして60万枚とされています。
さらに、複合機本体の料金相場が150万~2000万円程度とされているなか、この2機種はいずれも本体価格100万円以下です。

耐久年数は5年間、枚数でいうと60万枚ほどの印刷が可能です!

OKIの複合機「MC883dnwv/MC883dnw」の価格・スペック

OKIの複合機「MC883dnwv」の本体価格は998,000円、「MC883dnw」の本体価格は858,000円で、それぞれ税別価格です。

具体的なスペックは、以下の表をご覧ください。

MC883dnwv MC883dnw
本体価格 998,000円(税別) 858,000円(税別)
連続印刷速度(A4サイズ) 35枚/分 35枚/分
読み取り解像度 最大600dpi×600dpi 最大600dpi×600dpi
書き込み解像度 最大1200dpi×1200dpi 最大1200dpi×1200dpi
用紙サイズ A3、A4、A5、A6、B4、B5、B6、B6ハーフ、レター、リーガル13インチ、リーガル13.5インチ、リーガル14インチ、エグゼクティブ、タブロイド、ステートメント、フォリオ、8K、16K、封筒、郵便ハガキ、往復ハガキ、カスタムサイズ A3、A4、A5、A6、B4、B5、B6、B6ハーフ、レター、リーガル13インチ、リーガル13.5インチ、リーガル14インチ、エグゼクティブ、タブロイド、ステートメント、フォリオ、8K、16K、封筒、郵便ハガキ、往復ハガキ、カスタムサイズ
コピー原稿サイズ 最大A3 最大A3
無線LAN あり あり

OKIの複合機「MC883dnwv/MC883dnw」はどんなオフィスに向いている機種?

特徴やスペックから考えた際、OKIの複合機「MC883dnwv/dnw」は以下のようなオフィスへの設置がおすすめです。

OKIの複合機「MC883dnwv/dnw」はこんなオフィスにおすすめ

  • 複合機にトラブルが起こると業務に大きな支障が出る
  • FAXのやり取りが多い
  • リーズナブルで耐久性の高い複合機を探している

OKIの複合機「MC883dnwv/MC883dnw」は使いやすく丈夫なカラー複合機

今回は、OKIのカラー複合機「MC883dnwv/dnw」の特徴や、設置に適したオフィスの条件などをご紹介していきました。

OKIの複合機「MC883dnwv/dnw」は、トラブルが起こった際にもすぐ解決できるように工夫された機種です。
また、耐久性が高く価格がリーズナブルなので、コストパフォーマンスを重視されている事業者様には「MC883dnwv/dnw」をおすすめします。

「似たような価格帯の機種をもっと知りたい!」
と感じられたお客様は、ぜひ複合機業者紹介サービスのEMEAO!へお問い合わせください。
2分程度の簡単なヒアリングで、専門のコンシェルジュが、お客様の条件にピッタリの優良複合機業者をご紹介します。
ご利用は完全無料、ご紹介するのは第三者機関の審査を通過した業者のみですので、安心してご利用いただけます。

複合機の関連記事
発注したいジャンルを選択する