3245e798cb24a4ffeb079f62652ad890 1 - ISO、ISO規格、ISO認証の違いとは?それぞれの意味を解説

ISO、ISO規格、ISO認証の違いとは?それぞれの意味を解説

公開日:2019.09.18 最終更新日:2020.07.15

※この記事は2020年7月8日に更新されました。

ISO認証の取得に向け調べ物や準備をしている中で、ISO・ISO規格・ISO認証の表記が混在してそれぞれが何を指しているのか分からなくなる事業者様は多いのではないでしょうか?
3つの表記はほぼ同じ意味で使われることが多いですが、厳密には違いがあります。

そこで本記事では、ISO、ISO規格、ISO認証の違いとはなにか、また代表的なISO認証や取得の手順などを解説していきます。
3つの違いに疑問をお持ちの事業者様やご担当者様は、ぜひご一読ください。

ISO、ISO規格、ISO認証とはなにか、違いとは

ISOに関するワードの意味を正しく理解しましょう

ISO・ISO規格・ISO認証にはそれぞれ別の意味があります

一口にISO認証といっても、ISO、ISO規格、ISO認証と厳密にはそれぞれ指すものが異なります。
ISOに関する資料を読むときなどは、これらの違いをはっきりさせておくことで理解を深めることができるでしょう。

ISOとは

ISOとは、国際間の取引をスムーズにするための基準を作っている機関のことで、International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称です。
スイス民法による非営利法人でスイス・ジュネーブに本部をおき、国際連合経済社会理事会にも所属しています。

ISOには各国1機関のみ加盟することが許されており、日本では1952年に日本工業標準調査会(JISC)の加盟が認められました。
2020年現在、世界各国から162の機関が加盟しています。

ISO規格とは

ISO規格とは、ISOが定めた世界で通用するマネジメントシステムの基準を指します。
マネジメントシステムとは組織を適切に運用するための仕組みのことで、認証ごとに適切なシステムが異なります。

ISO規格はマネジメントシステムの世界的な基準であるため、どの国でも通用する高水準なマネジメントシステムを構築が可能です。
国際間の考えの違いをなくし取引をスムーズにする効果があるため、ISOは基準としてISO規格を用意したというわけです。

ISO認証とは

ISO認証とは、各ISO規格を満たしていると認められた企業に付与される認証です。
ISO認証を取得するためには、ISO規格を満たしたマネジメントシステムを構築し第三者認証機関の審査を受けて基準を満たしていることを認められる必要があります。

世界的に信頼性の高い認証でもあるため、認証を取得すれば取引時のステータスの1種として活用ができます。
ただし認証取得後も維持し続けるために、維持審査や更新審査を定期的に受ける必要があります。

ISO規格の種類

ISOの規格にはさまざまな種類があり、その数は5万種以上にものぼります。
今回は、多くの企業が取得を目指す代表的な3種類の規格をご紹介します。

ISO9001

ISO9001は、サービスや製品の品質に関するマネジメントシステムの規定です。
製品やサービスの質を高めることで、顧客満足度の向上を目指します。

また、ISO9001のマネジメントシステムは、高い品質のものを安定して提供できることを目的とするため、社内のマニュアル強化や工程・作業の見直しにも大きく役立ちます。
ISO9001の取得を目指すことで、誰でも同じ品質のサービス・製品を提供できるように社内の体制を整えることが可能です。

ISO14001

ISO14001とは、企業が事業を行ううえで環境活動に配慮した取り組みするマネジメントシステムの規定です。
具体的には、工場から出る汚水をきちんと排水処理を行う取り組みであったり、排気ガスの汚染物質を除去するといった会社規模で行う環境保全活動を指します。

環境問題が世界的な問題となっている昨今では、企業にも環境に配慮するように要請されておりISO14001をその取り組みを客観的に証明する認証となります。
業種によっては、ISO14001の取得をしていないことで取引が不利に働いてしまうこともあります。

ISO27001

ISO27001とは、情報セキュリティに関するマネジメントシステムの規定です。
ISMSとも呼ばれ、企業が取り扱う情報全般のセキュリティ・機密体制を指します。

よく似た認証にPマークがありますが、Pマークとは異なり個人情報を含む企業で取り扱う情報全般の管理体制が審査対象となっています。
そのため適用範囲が非常に広くなりますが、国際的に信頼性の高い認証なので主に海外の企業との取引で役立つでしょう。

ISO27001とPマークの具体的な違いについては、こちらのISO27001とPマークの違いを比較した解説をご参照ください。

ISO認証を取得するまでの手順

ISO認証取得の手順を知ってスムーズな取得を目指しましょう

ISO認証取得までにはいくつかの手順が必要です

ISO認証の取得はすぐにできるものではなく、一定の手順を半年から1年以上かけて行う必要があります。
おおまかな取得の手順は、以下のようになります。

ISO認証取得までの流れ

  1. 取得に向けて社内の体制を整える
  2. マネジメントシステムの構築
  3. マネジメントシステムの運用
  4. 審査・認証取得

一番重要なことは、規格に沿ったマネジメントシステムを構築しきちんと運用できるかということです。
マネジメントシステムの運用が安定したときに、第三者認証機関からの審査をうけて認められれば認証取得となります。

しかし、マネジメントシステムの構築は企業によって最適な施策が異なるため、コンサル会社にサポートを依頼することをおすすめします。
ISO認証取得支援コンサル会社は、自社の状況や運営体制をよく理解したうえで専門的なアドバイスを行ってくれ、申請に必要な書類の代行なども行ってくれるので認証取得までがスムーズに進みます。

優良なコンサル会社の見極めが難しかったり、業者選びを手間だと感じる場合はぜひEMEAO!にご相談ください。
簡単なヒアリングで自社に最適なISO取得コンサル会社を、完全無料でご紹介いたします。
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

ISO認証を取得するメリット

ISO認証を取得することで得られる大きなメリットは、企業の価値を上げることができることでしょう。

第三者機関に品質や安全性を認めらることにより、企業の社会的な信頼性を高め取引をスムーズにしたり顧客の獲得率が向上するといった効果が見込めます。
また、サービスや製品の品質の向上を目指してシステムを構築・アップデートを繰り返すため、すべてのサービス・製品の品質がどんどん高まるでしょう。

さらに社内のシステムをマニュアル化するため、人材育成やノウハウの伝達といったことにも役立ちます。
ISO認証を取得するメリットについての詳細は、以下の記事をご参照ください。

ISOとは、世界に通用するマネジメントシステムの基準であるISO規格を定めている組織

ISO、ISO規格、そしてISO認証とはなにか、その違いについてお分かりいただけたでしょうか?
ISOは国際的に通用するマネジメントシステムの基準を定める組織、ISO規格はISOが定めた基準、ISO認証は第三者機関がISO規格を満たしたと認める企業に付与する証のことを意味します。

「ほかにも専門用語が多くてなかなか準備が進まない」
「素人だけではISO取得を目指すのは難しそうだ」
とお思いの事業者様は、ISO取得をサポートしてくれるコンサル会社の利用がおすすめです。
EMEAO!コンシェルジュにご相談いただければ、優良なISO取得コンサル会社の中からご希望に合う業者を複数ピックアップしてご紹介いたします。
完全無料のサービスですので、ぜひお気軽にEMEAO!にお問い合わせください!

業者選びに迷ったらエミーオ! 業者選びに迷ったらエミーオ!

ぴったりの業者を
無料で紹介します

ご相談はこちら ご相談はこちら お電話はこちら お電話はこちら
Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - ISO、ISO規格、ISO認証の違いとは?それぞれの意味を解説

この記事を書いた人

編集部員 河田

編集部員の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集・執筆とお客様へのインタビューを担当させていただいています。日々、コツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

3245e798cb24a4ffeb079f62652ad890 1 - ISO、ISO規格、ISO認証の違いとは?それぞれの意味を解説
この記事が気に入ったら いいね!!しよう!
Pマーク・ISO取得の関連記事

EMEAO!業者選定ガイドとは

業者,選定

いろいろな業種の「発注のお悩み」を解決するウェブマガジンです

このサイトは、専門業者紹介サービス、エミーオ!が運営しています。エミーオ!は、発注したい仕事の詳細をお伺いし、それに応えられる業者を紹介する完全人力サービス。
自動化された見積もり比較サイトとの違いは、お客様の問題解決に注力していること。専門性の高いスタッフが案件を理解した上で業者を選定しています。
このウェブマガジンは、エミーオ!を通して得た、さまざまな業種のお悩みや旬の話題をお届けしています。

ポイント

業者選びのコツがわかるから失敗を防げる

ポイント

関係あるビジネスの
トレンドがわかる

ポイント

今さら聞けない業界知識がよくわかる

お客様のご利用エピソード

業者選びの手間がはぶけて、オフィスの移転準備がはかどりました!【...
ビジネスホン

業者選びの手間がはぶけて、オフィスの移転準備がはかどりました!【お客様の声|ビジネスホン】

お客様の声
業者を乗り換えて反響率が1%未満から2.8%にアップしました!【...
ポスティング

業者を乗り換えて反響率が1%未満から2.8%にアップしました!【お客様の声|ポスティング】

お客様の声
台数や機種についてアドバイスをもらい、最適な条件で発注できました...
防犯カメラ

台数や機種についてアドバイスをもらい、最適な条件で発注できました【お客様の声|防犯カメラ】

お客様の声
細かい条件で業者を絞り込めるので、簡単に最適な1社が選べました!...
清掃業者

細かい条件で業者を絞り込めるので、簡単に最適な1社が選べました!【お客様の声|清掃業者】

お客様の声
難しい条件にも関わらず、翌日には複数業者を紹介してもらえました!...
翻訳会社

難しい条件にも関わらず、翌日には複数業者を紹介してもらえました!【お客様の声|翻訳会社】

お客様の声
前の外注先とは比べられないほど正確な翻訳会社に出会えました!【お...
翻訳会社

前の外注先とは比べられないほど正確な翻訳会社に出会えました!【お客様の声|翻訳会社】

お客様の声
コンシェルジュを通して業者と相談し300万円以内でのアプリ開発が...
アプリ開発

コンシェルジュを通して業者と相談し300万円以内でのアプリ開発が実現【お客様の声|アプリ開発】

お客様の声
長期的にお付き合いしたい、親切な業者を紹介してもらいました!【お...
決済代行

長期的にお付き合いしたい、親切な業者を紹介してもらいました!【お客様の声|決済代行】

お客様の声
相見積りをとってランニングコストを30%も削減できました!【お客...
複合機

相見積りをとってランニングコストを30%も削減できました!【お客様の声|複合機】

お客様の声
業者選びがスムーズに進み、余裕で納期に間に合いました!【お客様の...
ビジネスホン

業者選びがスムーズに進み、余裕で納期に間に合いました!【お客様の声|ビジネスホン】

お客様の声
もっと見る→

条件・要望にぴったりな業者がみつかる

専門業者ご紹介サイト

業者選びに迷ったらエミーオ! サービスの詳細はこちら
0 登録不要
完全無料
楽々 コンシェルジュ
に相談するだけ
安心 評判の良い
業者をご紹介
迅速 お急ぎ案件も
お任せ!
ご要望を
お聞かせ
ください

条件・要望に沿える業者のみを厳選してご紹介します。簡単5分のご相談で満足いく業者がきっと見つかります。

サービスの詳細はこちら お電話はこちらから メールでのお問い合わせはこちらから