dd819d944ca8ce32317f67de5742a05e - アプリでオムニチャネル戦略の効果を上げる2つのポイント

アプリでオムニチャネル戦略の効果を上げる2つのポイント

公開日:2021.04.13 最終更新日:2021.05.06

ECサイトや店舗情報アプリを効果的に活用して売上を上げるには、さまざまなチャネル(お客様との接触経路)を組み合わせた「オムニチャネル戦略」がおすすめです。

本記事では、アプリを活用してオムニチャネル戦略の効果を上げる2つのポイントを紹介します。
売上アップをお考えの店舗経営者様はぜひ最後までご覧ください。

オムニチャネル戦略とは

オムニチャネル戦略とは、実店舗やSNS、ECサイト、アプリなどやオンライン・オフライン問わずさまざまなチャネルを連携させることで、顧客を囲い込むように誘導する戦略のことです。

具体的には、以下のような活用例があります。

オムニチャネル戦略の例
  • 店舗に来たユーザーにQRコードを案内してSNSのフォローを誘導
  • 店舗のSNSでアプリ限定キャンペーンを案内しアプリのダウンロードを誘導
  • アプリのプッシュ通知で店舗限定セールを案内
  • メルマガでアプリの配布クーポンを案内

オムニチャネル戦略を適切に実施することで、顧客はいつでもどこでも必要な情報を手に入れることができるため、顧客満足度が向上するというメリットがあります。

また、パリに本社を置く広告会社・Criteoによる調査では、「オフラインとオンラインのデータを統合できる事業者は、そうでない事業者に比べて売上データを4倍以上効果的に活用できる」という結果が出ています。
従来は連携していなかった各チャネルを連携させ、顧客の情報を可視化することで精度の高い分析ができ、サービス改善に活用できるという点もオムニチャネル戦略の大きなメリットです。

参照:グローバルコマース調査レポート 日本版:2018年第1四半期

オムニチャネル戦略にアプリを活用するメリット

日本・韓国におけるECサイトのCVRは4~5%に対しアプリのCVRは約5倍の21%という調査結果があります。
また、全世界的にアプリ内取引が増加しており、2018年時点でもアプリ利用の増加率は前年比22%もの数値が出ています。

オムニチャネル戦略で使うチャネルに決まった指定はありませんが、アプリにはECサイト以上の効果が見込めるため是非とも活用すべきです。

参照:グローバルコマース調査レポート 日本版:2018年第1四半期

アプリを使ったオムニチャネル戦略成功のポイント

アプリがオムニチャネル戦略に効果的とはいえ、ただアプリを作るだけでは売上はなかなか上がりません。
下記2つのポイントを押さえることでオムニチャネル戦略の成功につながります。

なお、アプリ開発そのものにかかる費用については、こちらのアプリ開発の費用相場をご確認ください。

ポイント①最初期はアプリのDL数をKPIに設定する

オムニチャネル戦略の最終的な目標は、もちろん売上の増加ですよね。
しかし、最初から直接的な売上アップだけを目標に設定してしまうと個々の施策での改善点や進捗が把握しづらくなるため、まずはKPI(目標達成のために必要な指標)をステップごとに設定しましょう。
それぞれのKPIの積み重ねの結果として売上アップがあるということです。

アプリ施策の効果は、一定数のダウンロードを獲得することで初めて計測できます。そのため、リリースの最初期はアプリのダウンロード数をKPIとして設定しましょう。

ダウンロード数を増やすには、具体的には下記の3つの施策が重要です。

ダウンロード数を増やすための3つの施策
  1. アプリならではのメリットの提供
  2. 実店舗での接客時の案内
  3. インターネット上での告知

アプリならではのメリットの提供

ECサイトとアプリで内容が変わらないのであれば、ユーザーにとってアプリをダウンロードするメリットはないためダウンロード数は伸びにくいでしょう。
たとえば、アプリ限定のクーポンの配布や限定セールの案内など、アプリをダウンロードするメリットを明確にしておくことは重要です。

実店舗での接客時の案内

アプリは公式サイトやSNSなど、同じスマホを使うオンラインでの告知を行うイメージが強いかもしれませんが、SNSなどを見ていない人にも存在を知ってもらう必要があるため店舗での案内は重要です。
レジ前など目立つ場所にPOPを提示し、会計時に口頭で案内を行いましょう。
この時、ダウンロードの動機づけのためにアプリならではのメリットも忘れずに紹介しましょう。

インターネット上での告知

ECサイトや自社サイト、SNSなどオムニチャネル戦略で活用するオンラインのチャネルでアプリの告知を積極的に行いましょう。
この時、告知を見たユーザーが確実にダウンロードにたどり着けるよう、アプリストアのURLのリンクを貼るなど、ダウンロードまでの導線をわかりやすく整理しておきましょう。

ポイント②アプリのアクティブ率を上げる施策を行う

オムニチャネル戦略では、ただダウンロード数を増やすだけでなく、ユーザーに継続的にアプリを利用してもらうことが重要です。
そのため、ダウンロード数がある程度得られてからは、ダウンロードした人のうち一定期間内に実際にアプリを利用した人数の割合=アクティブ率をKPIとして設定します。

アクティブ率はアクティブユーザー数÷ダウンロード数で算出できます。
アクティブユーザー数の数え方は主に3種類あり、ECアプリや店舗アプリの場合は月間のアクティブユーザー数であるMAUを使うことが一般的です。

アクティブユーザー数の数え方と適したアプリの種類
  • MAU=月間アクティブユーザー数…ECアプリなど月に数回の利用を想定したアプリ
  • WAU=週間アクティブユーザー数…オウンドメディアなど1週間単位で運用されるアプリ
  • DAU=1日単位のアクティブユーザー数…SNSなど1日に何度も利用するアプリ

また、アクティブ率を上げていくには下記の3つの施策を継続的に行っていく必要があります。

アクティブ率を上げるための3つの施策
  1. 定期的なプッシュ通知の送信
  2. アプリ内コンテンツの更新
  3. アプリの改修・改善

定期的なプッシュ通知の送信

プッシュ通知を定期的に送信することで、ユーザーにアプリの存在を思い出してもらうことができ、気になる情報があった場合にはホーム画面に戻らず通知をタップするだけでアプリを開くことができます。
リマインドと適切な誘導のために、アプリの更新情報や実店舗の最新情報、キャンペーン情報などをプッシュ通知でお知らせしましょう。

通知の頻度があまりにも高いとユーザーからは邪魔に感じられ逆効果となってしまうため、週に1~2回程度が適切です。

アプリ内コンテンツの更新

運用していないアプリだとユーザーに思われないために、アプリ内コンテンツの更新を定期的に行いましょう。
新商品の登録はもちろん、新しい商品がない場合も人気商品や季節ごとのおすすめ商品の紹介、各店舗の紹介など、ブログコンテンツの更新を行ってアプリ内の情報を常に最新に保つことが大切です。

アプリの改修・改善

アプリの動作が遅い、エラーが多いなど使いづらい点があると当然アクティブ率は低下し、アンインストールしてしまうユーザーも増えます。
定期的に実機でアプリの使用感をチェックし、改善すべき点はすぐに保守担当業者に連絡して対応してもらいましょう。

オムニチャネル戦略の成功には、アプリのダウンロード数とアクティブ率が重要

以上、アプリを活用したオムニチャネル戦略を成功させるポイントを紹介いたしました。

さまざまなチャネルを連携させてユーザーを囲い込むオムニチャネル戦略には、ECサイトの5倍ものCVRが見込めるアプリの活用がおすすめです。
まずはアプリのダウンロード数を目標として設定し、ある程度ダウンロードユーザーの母数が揃ったらアクティブ率を向上させる施策を行うと効果を上げることができます。

開発後の運用まで一貫してサポート可能なアプリ開発会社をお探しの事業者様は、ぜひEMEAO!までご相談ください。
専門のコンシェルジュがご希望の条件をヒアリングし、ぴったりなアプリ開発会社をピックアップして紹介いたします。
ご利用は完全無料です。

業者選びに迷ったらエミーオ! 業者選びに迷ったらエミーオ!

ぴったりの業者を
無料で紹介します

ご相談はこちら ご相談はこちら お電話はこちら お電話はこちら
IMG 7040 - アプリでオムニチャネル戦略の効果を上げる2つのポイント

この記事を書いた人

編集部員 城下

EMEAO!編集部員の城下です。雑誌編集者と人材コーディネーターの勤務経験を生かし、現在はWebコンテンツの作成を担当しています。業者選定ガイドでは真っ白でクリーンな情報を届け、皆様にとって有益な知識の溢れるお城となるようなメディアを目指します。よろしくお願いします!

dd819d944ca8ce32317f67de5742a05e - アプリでオムニチャネル戦略の効果を上げる2つのポイント
この記事が気に入ったら いいね!!しよう!
アプリ開発の関連記事

EMEAO!業者選定ガイドとは

業者,選定

いろいろな業種の「発注のお悩み」を解決するウェブマガジンです

このサイトは、専門業者紹介サービス、エミーオ!が運営しています。エミーオ!は、発注したい仕事の詳細をお伺いし、それに応えられる業者を紹介する完全人力サービス。
自動化された見積もり比較サイトとの違いは、お客様の問題解決に注力していること。専門性の高いスタッフが案件を理解した上で業者を選定しています。
このウェブマガジンは、エミーオ!を通して得た、さまざまな業種のお悩みや旬の話題をお届けしています。

ポイント

業者選びのコツがわかるから失敗を防げる

ポイント

関係あるビジネスの
トレンドがわかる

ポイント

今さら聞けない業界知識がよくわかる

お客様のご利用エピソード

コンシェルジュが仲介してくれるので安心して業者探しを相談できまし...
原状回復

コンシェルジュが仲介してくれるので安心して業者探しを相談できました!【お客様の声|原状回復】

お客様の声
業者選びの手間がはぶけて、オフィスの移転準備がはかどりました!【...
ビジネスホン

業者選びの手間がはぶけて、オフィスの移転準備がはかどりました!【お客様の声|ビジネスホン】

お客様の声
業者を乗り換えて反響率が1%未満から2.8%にアップしました!【...
ポスティング

業者を乗り換えて反響率が1%未満から2.8%にアップしました!【お客様の声|ポスティング】

お客様の声
台数や機種についてアドバイスをもらい、最適な条件で発注できました...
防犯カメラ

台数や機種についてアドバイスをもらい、最適な条件で発注できました【お客様の声|防犯カメラ】

お客様の声
細かい条件で業者を絞り込めるので、簡単に最適な1社が選べました!...
清掃業者

細かい条件で業者を絞り込めるので、簡単に最適な1社が選べました!【お客様の声|清掃業者】

お客様の声
難しい条件にも関わらず、翌日には複数業者を紹介してもらえました!...
翻訳会社

難しい条件にも関わらず、翌日には複数業者を紹介してもらえました!【お客様の声|翻訳会社】

お客様の声
前の外注先とは比べられないほど正確な翻訳会社に出会えました!【お...
翻訳会社

前の外注先とは比べられないほど正確な翻訳会社に出会えました!【お客様の声|翻訳会社】

お客様の声
コンシェルジュを通して業者と相談し300万円以内でのアプリ開発が...
アプリ開発

コンシェルジュを通して業者と相談し300万円以内でのアプリ開発が実現【お客様の声|アプリ開発】

お客様の声
長期的にお付き合いしたい、親切な業者を紹介してもらいました!【お...
決済代行

長期的にお付き合いしたい、親切な業者を紹介してもらいました!【お客様の声|決済代行】

お客様の声
相見積りをとってランニングコストを30%も削減できました!【お客...
複合機

相見積りをとってランニングコストを30%も削減できました!【お客様の声|複合機】

お客様の声
業者選びがスムーズに進み、余裕で納期に間に合いました!【お客様の...
ビジネスホン

業者選びがスムーズに進み、余裕で納期に間に合いました!【お客様の声|ビジネスホン】

お客様の声
もっと見る→

条件・要望にぴったりな業者がみつかる

専門業者ご紹介サイト

業者選びに迷ったらエミーオ! サービスの詳細はこちら
0 登録不要
完全無料
楽々 コンシェルジュ
に相談するだけ
安心 評判の良い
業者をご紹介
迅速 お急ぎ案件も
お任せ!
ご要望を
お聞かせ
ください

条件・要望に沿える業者のみを厳選してご紹介します。簡単5分のご相談で満足いく業者がきっと見つかります。

サービスの詳細はこちら お電話はこちらから メールでのお問い合わせはこちらから