2019.10.28

アプリにはどんな種類がある?主要な4カテゴリをそれぞれ紹介

0b14b09b5f4fdb3cae70ea57eefa317c 2 - アプリにはどんな種類がある?主要な4カテゴリをそれぞれ紹介

この記事を書いた人

IMG 4482 300x300 - アプリにはどんな種類がある?主要な4カテゴリをそれぞれ紹介

編集部員 濵岸

編集部員の濵岸と申します。コンテンツ作成と取材を主に担当しております。身長が低いため学生時代は「お豆」と呼ばれていました!豆らしく、皆様の役に立つ記事を「マメに豆知識を!」の意識で作成します!どうぞよろしくお願いいたします!

アプリの開発依頼を考えた際、どのようなアプリを作りたいのか? といった要件を整理する必要があります。
まず最初にはっきりとさせる必要があるのは、アプリのカテゴリです。
カテゴリが決まれば、大枠でどのようなアプリなのかという特徴が見えていきます。

そこで本記事では、特に主要な4カテゴリに絞り、種類ごとのアプリの特徴を解説します。
アプリの開発依頼をお考えの事業者様は、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • カテゴリごとのアプリの特徴

4種類の主要なアプリのカテゴリとは?

アプリストアを開くと、ゲームアプリや編集アプリなどのカテゴリ一覧が表示されますよね。
このカテゴリ分けは、アプリの機能によって大まかに分野別に整理されているものです。

ここからは、アプリの分野の中から以下の4つのアプリをピックアップして紹介していきます。

主要な4つのアプリの種類

  • SNS系アプリ
  • 業務系アプリ
  • ゲーム系アプリ
  • 地図アプリ

SNS系アプリ

昨今、「SNS」という言葉は日常会話やニュースなどの報道、ビジネスの場などさまざまな場で耳にします。
そもそもSNSとは、「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」の略称です。
例としてはLINEやTwitterなどがあげられます。

SNS系アプリの特徴は、アプリに登録したユーザー同士で情報の発信や共有ができ、交流を行えることです。
一定の条件下で集まったコミュニティの中ですぐに連絡が取りあえることや、情報の共有がしやすいことがメリットとなっています。

SNS機能は専用アプリに留まらず、ゲームアプリや業務系アプリの一部に組み込まれることもあります。

業務系アプリ

従来の業務の効率化やコスト削減を手助けしてくれるのが業務系アプリです。
ビジネスアプリとも呼ばれ、資料の作成やデータの収集などに役に立ちます。

経費精算や名刺の管理、また業務連絡など多種多様な業務内容に対応するアプリが多く配信されており、目的ごとに複数のビジネスアプリを使うことが一般的です。

ただし、社内での連絡事項に便利なSNS系の業務アプリもあるため、1つのアプリの中にも複数の分野の特性を持つアプリも存在します。

ゲーム系アプリ

ゲーム系アプリはその名の通り、ゲームがプレイできるアプリです。

ユーザー同士の通信をせずに一人でプレイするシンプルなものから、多くのユーザーと交流を行いながら進めていく「ソーシャルゲーム」と呼ばれるものまでゲーム形態は様々です。

特にソーシャルゲーム系アプリは課金システムが強く機能しており、ゲーム内のアイテムを購入するためにユーザーが課金をするケースがほとんどです。

ゲームの内容にもよりますが、ゲーム系アプリはシステム的にデータの容量が大きいものが多く、ある程度の端末機器のスペックを必要とします。

地図アプリ

地図アプリはシンプルな作りのものが多く、端末のGPSと連動させることで地図上にユーザーの現在地を表示させるというものがほとんどです。

他の機能としては、目的地を入力することで地図上に最短距離を算出したナビゲーションをする機能があります。
また、オフラインでもナビゲーションを使える機能を持ったアプリなど、より使いやすく便利なものが多いです。

その他のアプリ

その他にも画像を編集するアプリや、書籍アプリなどアプリはさまざまなカテゴリに分かれています。

他のSNS系アプリと連携して情報を発信する機能を持つアプリも多くあります。
例えば、動画編集アプリで作った動画をTwitterに連携して、自分のアカウントで動画を発信できます。

ユーザーのニーズに合わせて多種多様なアプリが数多く配信されており、ほとんどのユーザーは複数のアプリを目的によって使い分けています。

 アプリは種類ごとに内容が異なるので、まずは開発したいアプリのカテゴリを決めよう

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことで、アプリ分野の種類についてご理解いただけたかと思います。

アプリは種類・カテゴリごとに大きく内容が異なり、アプリ開発会社によっても得意とするアプリの種類はそれぞれ異なります。
そのため、まずはどんなアプリの種類があるのか、自分の開発したいアプリはどのカテゴリに属するのかといった点をよく理解しましょう。

業者紹介サービスのEMEAO!では、特定の分野に特化した業者から、幅広いジャンルに対応している業者まで、さまざまな分野で実績のあるアプリ開発会社をご紹介可能です。
そのため、既に依頼したいアプリの内容が決まっているという方も、決め方がわからないので企画の段階からプロに相談したいという方もご利用いただけます!

貴社に最適なアプリ開発会社をご紹介いたしますので、業者への外注をお考えの事業者様はお気軽にお問い合わせください。

アプリ開発の関連記事
発注したいジャンルを選択する