2019.10.28

ショッピングアプリの開発を依頼する際の3つのポイント

469b2d93ed9a93979589fc69bc747cea - ショッピングアプリの開発を依頼する際の3つのポイント

ネットショッピングでものを買うことが多くなった現代で、ショッピングアプリは重要な役割をしています。

2018年、ネットショッピングの利用率は58%になりました。
若年層を中心に年々利用率は高まっており、それに伴ってショッピングアプリを提供する企業も多くなりました。

ネットショッピング利用増加に伴って、今後新しくショッピングアプリを開発しようとお考えの人はいらっしゃると思います。
しかし、ショッピングアプリの開発を専門業者に依頼する際、確認しておくべきポイントがいくつかあります。

そこで本記事では、ショッピングアプリの開発を依頼する際のポイントを紹介していきます。
ショッピングアプリを外注で開発しようとお考えの方は、ぜひ最後までご覧ください。

参照:NRI ” 生活者1万人アンケート調査より”

ポイント① ショッピング機能以外の機能の搭載

ショッピングアプリには、商品を検索・購入する機能以外にも様々な機能を搭載する場合が多いです。

例えば、ショッピングアプリ内でクーポンやお得な情報をプッシュ通知にて知らせる機能や、興味を持った商品を一時的に保存するお気に入り機能などがあります。

他には、カメラを使った試着機能や、口コミサイトへのリンクなど、品の魅力を伝えるための機能を搭載しているアプリが多数配信されています。

ユーザーが商品を購入しやすいように導くことが、ショッピングアプリの大きな目的の1つです。
自社の商品を購入してもらうために、どのような機能を活用するか考えることが重要です。

使いやすさが何よりも重要

ショッピングアプリは「商品の検索」「商品の選択」「購入手続き」「発送手続き」と手順が多くあります。
そのため、使いづらいアプリだと購入までの過程で挫折してしまうユーザーも現れてしまうでしょう。

使いやすく、明確であること。
どのアプリ開発でも重要なことですが、ショッピングアプリにおいてはその結果が顕著に現れる傾向があります。

ポイント② 決済の方法を考える

ショッピングアプリの決済方法は、主に振り込みやクレジットカードですが、近年ではスマホ決済アプリを利用した決済方法も増えています。

PayPayやLINE Payなどのスマホ決済アプリは、還元率も高く対応店舗も多いため利用率が高くなってきています。
ショッピングアプリ1つ1つに、クレジット情報を登録する手間も省くことができるため、導入する企業が多くなってきています。

決済システムを組む際に、スマホ決済アプリの対応を視野に入れてはいかがでしょうか。

ポイント③ ポイント還元機能の搭載

お店で商品を買う際、スタンプカードを貰うことがありますよね。

ショッピングアプリでも、商品を購入するごとにポイントがつくことがあります。
加算されたポイントは、キャッシュとしてポイント還元できるケースが多いです。

楽天やyahooショッピングなどの、web上で提供されているショッピングサービスもこのシステムを採用しているところが多いです。

キャンペーンやクーポン発足時と併用して利用することで、ユーザーの満足度の向上が見込めるでしょう。

 ユーザーのショッピングスタイルに合わせた機能を

今回は、ショッピングアプリの開発を依頼する際のポイントについて紹介してきました。
自社にとってショッピングアプリ開発の外注が必要か判断する材料にとなりましたでしょうか。

ショッピングアプリを開発する際の大きなポイントは、「ユーザーを購入に導く工夫」と「ユーザーに合わせた決済方法を活用する」ことです。
開発を依頼する前に、具体的にどのような機能を搭載してどのようなサービスを提供するか綿密に計画することが必要といえます。

今後、ショッピングアプリの開発を外部受注する予定の方は、ぜひ本記事を参考にしていただければと思います。

この記事を書いた人

hamagishi 300x300 - ショッピングアプリの開発を依頼する際の3つのポイント

編集部員 濵岸

編集部員の濵岸こと「はま~」と申します。EMEAO!のWebコンテンツの記事を作成させていただきます。 身長が低いため学生時代は「お豆」と呼ばれていました。 豆らしく、皆様の役に立つ記事を「マメに豆知識を!」の意識で作成します!どうぞよろしくお願いいたします!

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する