2020.03.31

BROTHERの複合機「MFC-L3770CDW」はどんな機種?

72fa11c839fba3d4f5dcb79889e944de - BROTHERの複合機「MFC-L3770CDW」はどんな機種?

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - BROTHERの複合機「MFC-L3770CDW」はどんな機種?

編集部員 河田

編集部員の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集・執筆とお客様へのインタビューを担当させていただいています。日々、コツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

複合機の導入を検討した際、こうお悩みになる事業者様が多いのではないでしょうか。
「どんな機種を選べばいいのだろう?」

そこで今回は、BROTHERのカラー複合機「MFC-L3770CDW」について、特徴やスペック、設置をおすすめする事業所について解説します!
BROTHERの複合機にご興味をお持ちの企業様は、ぜひ最後までご覧ください。

この記事でわかること
  • BROTHERの複合機「MFC-L3770CDW」の特徴
  • BROTHERの複合機「MFC-L3770CDW」の価格
  • BROTHERの複合機「MFC-L3770CDW」はどんなオフィスに向いているのか

BROTHERの複合機「MFC-L3770CDW」の特徴とは?

「MFC-L3770CDW」はBROTHERから発売されているカラー複合機です。
プリント、コピー、FAX、スキャナーと複合機に必要な機能は一通りそろっています。
2019年には「グッドデザイン賞」を受賞しています。

「MFC-L3770CDW」には、以下の3つの特徴があります。

特徴①トナーとドラムを別々に交換できる

BROTHERの複合機「MFC-L3770CDW」は分離型トナーを採用しており、トナーとドラムをそれぞれ別で交換することが可能です。
トナーとドラム両方を使いきって取り換えることで、ランニングコストと環境への負荷を軽減することができます。

従来のドラム交換を含んだトータルのラン

ニングコストはモノクロ約3.8円/枚、カラー約18.1円/枚。
それに対して、トナーのみの交換ではモノクロ約3.1円/枚、カラー約17.4円/枚にまでカットできます。

特徴②ワンアクションで両面同時スキャンが可能

BROTHERの複合機「MFC-L3770CDW」は、CISスキャナーを2本搭載することで、両面印刷の原稿を一度でスキャンできるという特徴があります。
作業時間を短縮できるほか、裏面のスキャンのし忘れや原稿の向きの配置ミスといったトラブルを防ぐことで、業務をより効率的かつ確実に進められます。

特徴③スマートフォンとの連携機能

BROTHERの複合機「MFC-L3770CDW」は、専用アプリをインストールすることで、スマートフォンやタブレット端末と連携できます。
端末内のデータをプリントしたり、スキャンしたデータを端末に取り込むことで業務がより効率化し、同時にペーパーレス化も進められるでしょう。
また、NFC(近距離無線通信規格)に対応している端末であれば、端末を複合機本体にかざすだけでデータのやり取りが可能です。

BROTHERの複合機「MFC-L3770CDW」の価格・スペック

BROTHERの複合機「MFC-L3770CDW」の参考価格は62,000円(税別)です。
具体的なスペックは、以下の表をご覧ください。

参考価格 62,000円(税別)
連続印刷速度(A4サイズ) 約24枚/分
読み取り解像度 600×600dpi
書き込み解像度 600×2,400dpi
コピー原稿サイズ A4まで
用紙サイズ A4、レター、B5、A5、A6、はがき、ユーザー定義サイズ(幅76.2~216mm、長さ116~355.6mm)
無線LAN あり

BROTHERの複合機「MFC-L3770CDW」はどんなオフィスに向いている機種?

ここまででご紹介した特徴があるため、BROTHERの複合機「MFC-L3770CDW」は以下のようなオフィスに適しているといえます。

BROTHERの「MFC-L3770CDW」はこんなオフィスにおすすめ

  • 消耗品にかかる費用をおさえたい
  • 環境に配慮して複合機を選びたい
  • スキャンをする機会が多い
  • 業務にタブレットを使用している

BROTHERの複合機「MFC-L3770CDW」はシンプルながらランニングコスト削減や業務効率化ができる機種

今回は、BROTHERの複合機「MFC-L3770CDW」をご紹介しました。
特徴や設置に適したオフィスについてご理解いただけたでしょうか?

BROTHERの複合機「MFC-L3770CDW」はシンプルな設計ですが、トナーとドラムを別々に取り換えることができるため、ランニングコストと環境負荷の削減が可能な機種です。
また、両面スキャンやスマートフォン連携機能など、業務を柔軟に進める機能も搭載されています。

「『MFC-L3770CDW』を購入したい」
「この機種が自社の業務に合っているか相談したい」
と思われた事業者様は、OA機器業者紹介サービスのEMEAO!をぜひご利用ください!
専門のコンシェルジュが、ご希望条件をもとに貴社にピッタリな優良OA機器業者をご紹介します。
ご利用は完全無料ですので、ぜひお問い合わせください!

複合機の関連記事
発注したいジャンルを選択する