2020.03.10

BROTHERの複合機にはどんな強みがある?3つの特徴を紹介

44f92d8b2fad7c5f639bf85bef28d778 - BROTHERの複合機にはどんな強みがある?3つの特徴を紹介

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - BROTHERの複合機にはどんな強みがある?3つの特徴を紹介

編集部員 河田

編集部員の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集・執筆とお客様へのインタビューを担当させていただいています。日々、コツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

一口に複合機といっても、メーカーにより、その特徴はさまざまです。
「どのメーカーの複合機が自社に合っているのだろう?」
とお悩みの事業者様も多いことでしょう。

そこで今回は、BROTHERのの複合機について、代表的な機種から全般的な特徴、どんなオフィスに適しているのかまで詳しくご紹介していきます。
複合機選びでお困りの事業者様はぜひ参考にしてみてください!

この記事でわかること
  • BROTHERの複合機の代表機種
  • BROTHERの複合機の特徴
  • BROTHERの複合機はどんなオフィスに向いているか

BROTHERの複合機について簡単なご紹介

BROTHERグループは、1908年にミシンの修理業から始まりました。
現在は、カラオケ機器のシステムからオフィス用の複合機まで、幅広く事業を展開しています。

BROTHERは国内のみならず、北米やヨーロッパでも有名なブランドです。
特に北米では、複合機の分野においてトップシェアを誇っています。

BROTHERの複合機の代表的な機種は、以下のような製品があります。

BROTHERの複合機の代表的な機種

BROTHERの複合機の特徴とは?

ここからは、BROTHERの複合機の特徴について詳しくご紹介していきます。
BROTHERの複合機は大きく3つの特徴を備えています。

特徴①コンパクトなサイズ

BROTHERグループは、現在小規模オフィス向けの複合機に力をいれており、実際に北米では同商品でトップシェアを獲得しています。

小規模オフィス向けだけあって、基本的にBROTHERの複合機の本体はコンパクトで場所をとりません。

特徴②本体価格が安め

BROTHERの複合機は、小規模オフィス向けの製品ということもあり、他メーカーと比較して本体価格が安めに設定されています。

価格が安めなので、リースではなく購入という選択もしやすいでしょう。
購入すれば複合機にかかる費用の総額を抑えることができます。

特徴③画質は低め

コンパクトで価格が控えめなBROTHERの複合機ですが、他メーカーの大型複合機と比べると画質は低めです。
なぜなら、家庭用プリンターと同じインクジェット方式を採用しているから。
大量の印刷にも向いていません。

BROTHERの複合機はどんなオフィスに向いているのか?

先に解説したような特徴を考慮すると、BROTHERの複合機は以下のようなオフィスへの設置に適しているといえます。

Fuji Xeroxの複合機はこんなオフィスに最適

  • スペースに余裕がないオフィス
  • リーズナブルな複合機を探している
  • 画質をそこまで重視していない
  • 月間印刷枚数が少ないオフィス

BROTHERの複合機はコンパクトかつリーズナブル!小規模オフィスにおすすめ

BROTHERの複合機の特徴や、どんなオフィスへの設置に向いているかについて、おわかりいただけたでしょうか?

BROTHERの複合機はコンパクトなサイズで価格がリーズナブルな一方、画質は低めで大量印刷にも向いていません。
「小規模オフィスに導入したい」「画質よりもコスト重視」といった事業者様には、BROTHERの複合機をおすすめします。

「BROTHERのどの機種が自社に合っているのかも知りたい!」
「さっそくBROTHERの複合機を発注したい!」
と思われた事業者様は、ぜひEMEAO!にお問い合わせください。
コンシェルジュにご相談いただければ、機種選びに関するアドバイスからBROTHERの複合機を扱っている優良な複合機業者のご紹介まで、完全無料でサポートさせていただきます!

複合機の関連記事
発注したいジャンルを選択する