2020.03.31

Fuji Xeroxの複合機「ApeosPort-VII C5573」はどんな機種?

e7120a78b3ab57816a8277cec5d1efb9 - Fuji Xeroxの複合機「ApeosPort-VII C5573」はどんな機種?

この記事を書いた人

Photo 20 01 08 12 43 42.642 300x300 - Fuji Xeroxの複合機「ApeosPort-VII C5573」はどんな機種?

編集部員 河田

編集部員の河田です。編集プロダクションでの書籍編集の経験を経て、現在はEMEAO!のWebコンテンツ編集・執筆とお客様へのインタビューを担当させていただいています。日々、コツコツと皆さんのお役に立つ情報を発信していきます!よろしくお願いします。

「Fuji Xeroxの複合機を検討しているが、似たような機種名が多すぎてどう違うのかわからない」
とお悩みの事業者様も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、Fuji Xeroxの複合機「ApeosPort-VII C5573」について、特徴やスペック、どのようなオフィスにおすすめかをざっくり紹介していきます。
Fuji Xeroxの複合機を比較検討したい事業者様は、ぜひ本記事をお役立てください!

この記事でわかること
  • Fuji Xeroxの複合機「ApeosPort-VII C5573」の特徴
  • Fuji Xeroxの複合機「ApeosPort-VII C5573」の価格
  • Fuji Xeroxの複合機「ApeosPort-VII C5573」はどんなオフィスに向いているのか

Fuji Xerox複合機の機種「ApeosPort-VII C5573」の特徴とは?

「ApeosPort-VII C5573」は、Fuji Xeroxにより販売されているカラー複合機です。
「DocuCentre」シリーズとの違いは、拡張性とカスタマイズ性。
UUIDの印字やログの保存といったことが「ApeosPort」では可能となります。

「ApeosPort-VII C5573」には以下の3つの特徴があります。

特徴①簡単に操作できる

Fuji Xeroxの複合機「ApeosPort-VII C5573」には、タッチやスワイプで簡単に操作できる10.1型タッチパネルが搭載されています。
多言語への切り替えも可能なので、外国の方でもスムーズに使用できます。

特徴②高い画質

Fuji Xeroxの複合機「ApeosPort-VII C5573」は最小クラスの粒径のトナーにより、1200×2400 dpiの高画質プリントが可能です。
文字や線がくっきりとプリントされるので、見やすい書類の作成ができます。

特徴③情報漏洩対策が万全

Fuji Xeroxの複合機「ApeosPort-VII C5573」には、万全な情報漏洩対策が施されています。

たとえば、「いつ、誰が、どんな作業をしたか」といったログの保存ができます。
この機能を従業員に周知すれば、従業員のセキュリティ意識を高めることが可能なため、情報漏えい防止効果が期待できます。

他にも、通信経路やデータを暗号化したり、ICカードやIPアドレスによる利用制限をしたり、パスワードを設定したりすることが可能です。

Fuji Xerox複合機の機種「ApeosPort-VII C5573」の価格・スペック

Fuji Xeroxの複合機「ApeosPort-VII C5573」の標準価格は333万円(税別)~です。
具体的なスペックについては、以下の表にまとめました。

標準価格 333万円(税別)~
連続印刷速度(A4サイズ) 40枚/分(A4カラー) 40枚/分(A4モノクロ)
読み取り解像度 600×600 dpi、400×400 dpi、300×300 dpi、200×200 dpi
書き込み解像度 標準:1200×2400 dpi、高画質:1200×2400 dpi、高精細:1200×1200 dpi
コピー原稿サイズ A3まで
用紙サイズ 最大:SRA3(320×450 mm)、12×18″(305×457 mm)、A3[手差しトレイでは12×19″(305×483 mm)、320×1200 mm]

最小A5、郵便はがき(日本郵便製)[手差しトレイでは89×98 mm]

無線LAN あり

Fuji Xerox複合機「ApeosPort-VII C5573」はどんなオフィスに向いている機種?

以上ご紹介してきたような特徴があるため、Fuji Xeroxの複合機「ApeosPort-VII C5573」は以下のようなオフィスに適している機種といえます。

「ApeosPort-VII C5573」はこんなオフィスにおすすめ

  • 機器に不慣れな従業員も複合機を使用する
  • 多国籍なオフィス
  • 画質にこだわりたい
  • 機密情報を取り扱う機会が多い

Fuji Xeroxの複合機「ApeosPort-VII C5573」は画質と操作性が高く、情報漏洩対策も万全な機種

今回はFuji Xeroxの複合機「ApeosPort-VII C5573」について、スペック・特徴・設置に適しているオフィスについてざっくり紹介してきました。

「ApeosPort-VII C5573」は操作性や画質が高く、情報漏えい防止対策もできる機種です。
誰でも簡単に使えて、かつ情報セキュリティの強化ができる複合機をお探しの事業者様には、「ApeosPort-VII C5573」をおすすめします。

「Fuji Xerox 『ApeosPort』シリーズの他の機種についても知りたい」
「さっそく『ApeosPort-VII C5573』をオフィスに設置したい」
そう思われた事業者様は、ぜひEMEAO!コンシェルジュまでお問い合わせください。
コンシェルジュの簡単な質問にお答えいただければ、機種選びに関するアドバイスからご希望の機種を取り扱っている優良業者のご紹介まで、親身なサポートをいたします。
ご利用は完全無料ですので、お気軽にご相談ください。

複合機の関連記事
発注したいジャンルを選択する