ff376cf25651321f50878f0d68f2d34f - ISO22000、HACCP、FSSC22000の違いとは?

ISO22000、HACCP、FSSC22000の違いとは?

公開日:2019.11.01 最終更新日:2020.07.20

※この記事は2020年5月22日に更新されました。

製造業や飲食店の経営など、食品を扱う業種であれば、自社の衛生管理を証明する規格はぜひとも取得しておきたいものです。
しかし、食品衛生に関する規格にはISO22000とHACCP(ハサップ)、FSSC22000の三種類があることをご存じでしょうか?

そこで今回は、ISO22000、HACCP、FSSC22000の違いについて解説します。
食品を扱う業種の事業者様は、ぜひ最後まで読んで自社にとって最適な認証の取得を目指してください!

そもそもISO22000、HACCP、FSSC22000とは何?

違いを理解し、認証を取得して取り扱っている食品の安全性を証明しましょう

ISO22000、HACCP、FSSC22000とはどんな規格なのでしょうか?それぞれの特徴を順番に見ていきましょう。

HACCP(ハサップ/危害要因分析必須管理点)とは?

HACCPとは、食品を製造する際の安全管理に関する手法のことです。
Hazard Analysis and Critical Control Point(危害要因分析必須管理点)の頭文字をとってこのように呼ばれています。

主に、食品の製造と出荷の段階で活躍する手法です。
具体的には、各原料の受入から食品の製造、および出荷にいたる工程で、微生物や遺物の混入がどの段階で考えられるか?ということを分析して、感染症や食中毒といった健康被害を未然に防ぐ役割があります。

HACCPについての詳細は、こちらのHACCPの概要をご覧ください。

ISO22000(食品安全マネジメントシステム)とは?

ISO22000とは、『食品安全マネジメントシステム-フードチェーンに関わる組織に対する要求事項』に関する国際標準規格のことです。

消費者へ安全な食品を届けることを目的としています。
食品の製造業のみならず、原料を扱う農業や漁業、また消費者へ食品を届けるスーパーマーケットなどの小売業も対象に含まれています。

前述のHACCPの内容に加え、品質管理と環境管理の要素も含まれているという特徴があります。
ISO22000についての詳しい解説は、こちらのISO22000の解説をご参照ください。

FSSC22000(食品安全システム認証)とは?

FSSC22000とは、ISO 22000の規格をベースとして、よりレベルの高い食品管理を求めている規格です。
FSSCは、Food Safety System Certification (食品安全システム認証)の頭文字をとった略称です。

ISO22000よりも厳密に前提条件プログラムを設定しており、アレルゲンの管理や製品情報のラベルの内容など、細かな内容が要求されています。
より食品の流通が多く、規模の大きい企業での運用が想定されている規格です。

FSSC22000をもっと詳しく知りたい場合は、こちらのFSSC22000の概要と取得メリットをご確認ください。
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

ISO22000、HACCP、FSSC22000の違いはどこにあるの?

以上、HACCPとISO22000、FSSC22000について、それぞれご紹介しました。
では、上記3つの規格の違いはどこにあるのでしょうか?
大きな違いとしては、以下の4点があげられます。

HACCP、ISO22000、FSSC22000の相違点

  1. 誕生の目的や経緯
  2. 前提条件プログラム
  3. ハザード管理に関する規定
  4. 適用範囲

違い①誕生の目的や経緯

HACCPとISO22000とFSSC22000では、誕生の目的や経緯が異なります。
この3つの規格は、①HACCP②ISO22000③FSSC22000の順で画一化されました。

最初に食品の衛生管理の規格として誕生したHACCPは、食品製造や加工の工程にて、どのような危害が発生するかを分析し、工程のどの段階にて対策を練ればいいかなどについて記載さた食品安全のガイドラインです。
しかし、HACCPのガイドラインの基準は国や認証団体によって異なり、業界・業種などによって異なる管理方法にも対応しきれていませんでした。

そこで国や認証団体によって異なった基準を統一し、食品に関わるすべての業種に当てはまる国際規格として新たに誕生したのがISO22000です。
ところが、ISO22000においても、手洗いや消毒の方法など業者任せの部分があったため、大規模な食品汚染事故などが発生してしまいました。

二度とこのような事態を起こさないためにも、さらに厳密になった規格を作ろうということで制定されたものがFSSC22000です。

違い②前提条件プログラム

3つの規格の中では、FSSC22000の前提条件プログラムが最も厳格です。そのため、FSSC22000は最も画一化された食品衛生管理の国際規格といえます。

HASSPでは異なる業種や業界に対応しきれず誕生したISO22000ですが、今度は条件が緩く取得企業・団体による大規模な食品汚染事故が発生してしまったため、その解決策として生まれたのがFSSC22000です。
この経緯を考えてみると、前提条件の厳格さがそれぞれ異なるのは当然のことだということが分かるでしょう。

違い③ハザード管理に関する規定

科学的根拠に基づいて、食品を取り扱う各工程の中で発生しうる危険因子を事前に予測し、徹底的に管理することを“ハザード管理”といいます。
重点的な管理においては、三者とも著しく危害が発生する可能性があるポイントのみ管理しています。

ここで異なるのは、HACCPはハザード管理における項目が規定されておらず、ISO22000と FSSC22000では明確に規定されているという点です。

HACCPでは、一般的な衛生管理のプログラムと各工程における危険因子の管理が行われますが、項目についての決まりは特にありません。
対して、ISO22000とFSSC22000では日常的な衛生管理においては明確な項目が規定されており、さらにモニタリングが必須となる中間管理というものが存在します。

違い④適用範囲

業界団体によるHACCP認証の適用範囲はその業界・業種に限られますが、ISO22000とFSSC22000は幅広い業界・業種に適用されます。

ISO22000とFSSC22000が適用される業界・業種の例としては、畜産・水産(動物生産)、農業(植物生産)、食品製造、動物の飼料製造、ケータリング、流通、輸送及び保管サービスの提供、サービス、食品包装及び包装資材の製造、装置の製造、化学製品の製造などがあげられます。

食品の衛生管理は食品の製造業者に一任されるものではありません。
管理・輸送・包装資材の製造など食品に関わるあらゆる業者にその責任が課せられているとISO22000とFSSC22000では考えられているのです。

HACCP、FSSC 22000、ISO 22000の順に新しく、より厳格になる

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことでISO22000、HACCP、FSSC22000の違いがご理解いただけたと思います。

おおまかにいうと、HACCP、FSSC 22000、ISO 22000の順に誕生し、新しい規格ほど規定が厳しく、より幅広い業界・業種に適用されるという違いがあります。

「違いは分かったけど、自社に適した規格がどれか判断するのは難しい……」
そうお困りの事業者様は、ぜひEMEAO!のコンシェルジュにご相談ください!
Pマーク・ISO取得コンサル業界に精通したコンシェルジュが、認証取得を目指す規格の選定から、取得をサポートするコンサル会社選びまでお手伝いさせていただきます!

業者選びに迷ったらエミーオ! 業者選びに迷ったらエミーオ!

ぴったりの業者を
無料で紹介します

ご相談はこちら ご相談はこちら お電話はこちら お電話はこちら
b2c758fe54333688881472ef8a89df3a 300x300 - ISO22000、HACCP、FSSC22000の違いとは?

この記事を書いた人

編集部員 M・S

編集部員のM・Sと申します。EMEAO!のコンテンツの取材、編集、ライティングを担当させていただいております。複雑な情報を分かりやすく整理し、忙しい皆様にとって読みやすい記事にまとめてご提供させていただきます!よろしくお願いします!

ff376cf25651321f50878f0d68f2d34f - ISO22000、HACCP、FSSC22000の違いとは?
この記事が気に入ったら いいね!!しよう!
Pマーク・ISO取得の関連記事

EMEAO!業者選定ガイドとは

業者,選定

いろいろな業種の「発注のお悩み」を解決するウェブマガジンです

このサイトは、専門業者紹介サービス、エミーオ!が運営しています。エミーオ!は、発注したい仕事の詳細をお伺いし、それに応えられる業者を紹介する完全人力サービス。
自動化された見積もり比較サイトとの違いは、お客様の問題解決に注力していること。専門性の高いスタッフが案件を理解した上で業者を選定しています。
このウェブマガジンは、エミーオ!を通して得た、さまざまな業種のお悩みや旬の話題をお届けしています。

ポイント

業者選びのコツがわかるから失敗を防げる

ポイント

関係あるビジネスの
トレンドがわかる

ポイント

今さら聞けない業界知識がわかりやすい

お客様のご利用エピソード

業者選びの手間がはぶけて、オフィスの移転準備がはかどりました!【...
ビジネスホン

業者選びの手間がはぶけて、オフィスの移転準備がはかどりました!【お客様の声|ビジネスホン】

お客様の声
業者を乗り換えて反響率が1%未満から2.8%にアップしました!【...
ポスティング

業者を乗り換えて反響率が1%未満から2.8%にアップしました!【お客様の声|ポスティング】

お客様の声
台数や機種についてアドバイスをもらい、最適な条件で発注できました...
防犯カメラ

台数や機種についてアドバイスをもらい、最適な条件で発注できました【お客様の声|防犯カメラ】

お客様の声
細かい条件で業者を絞り込めるので、簡単に最適な1社が選べました!...
清掃業者

細かい条件で業者を絞り込めるので、簡単に最適な1社が選べました!【お客様の声|清掃業者】

お客様の声
難しい条件にも関わらず、翌日には複数業者を紹介してもらえました!...
翻訳会社

難しい条件にも関わらず、翌日には複数業者を紹介してもらえました!【お客様の声|翻訳会社】

お客様の声
前の外注先とは比べられないほど正確な翻訳会社に出会えました!【お...
翻訳会社

前の外注先とは比べられないほど正確な翻訳会社に出会えました!【お客様の声|翻訳会社】

お客様の声
コンシェルジュを通して業者と相談し300万円以内でのアプリ開発が...
アプリ開発

コンシェルジュを通して業者と相談し300万円以内でのアプリ開発が実現【お客様の声|アプリ開発】

お客様の声
長期的にお付き合いしたい、親切な業者を紹介してもらいました!【お...
決済代行

長期的にお付き合いしたい、親切な業者を紹介してもらいました!【お客様の声|決済代行】

お客様の声
相見積りをとってランニングコストを30%も削減できました!【お客...
複合機

相見積りをとってランニングコストを30%も削減できました!【お客様の声|複合機】

お客様の声
業者選びがスムーズに進み、余裕で納期に間に合いました!【お客様の...
ビジネスホン

業者選びがスムーズに進み、余裕で納期に間に合いました!【お客様の声|ビジネスホン】

お客様の声
もっと見る→

条件・要望にぴったりな業者がみつかる

専門業者ご紹介サイト

業者選びに迷ったらエミーオ! サービスの詳細はこちら
0 登録不要
完全無料
楽々 コンシェルジュ
に相談するだけ
安心 評判の良い
業者をご紹介
迅速 お急ぎ案件も
お任せ!
ご要望を
お聞かせ
ください

ビジネスに関わるあらゆる業者を厳選してマッチング!ご要望に応じた優良専門業者を責任を持ってご紹介いたします。

サービスの詳細はこちら お電話はこちらから メールでのお問い合わせはこちらから