2019.11.01

Pマーク(プライバシーマーク)ロゴの使用条件とは【取得後の注意】

131128d0220c95472c49bf3e5edecb1e - Pマーク(プライバシーマーク)ロゴの使用条件とは【取得後の注意】

「Pマーク(プライバシーマーク)のロゴデータを使用したいのだけれども、いつでも自由に使っていいの?」
「自社のウェブサイトやチラシに合うよう、色やサイズを勝手に加工していいの?」
そんな疑問をお持ちの事業者様はいらっしゃいませんか?

実は、Pマーク(プライバシーマーク)のロゴには一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が定めた使用条件があり、条件を守らずに使用すると罰則があります。

では、具体的にどんなふうに使用をするとルール違反になってしまうのでしょうか?

そこで当記事では、Pマークのロゴデータの使用規定を紹介します。
Pマークのロゴデータを使用する事業者様は、ぜひ最後までお読みください。

Pマーク(プライバシーマーク)の表示規定

Pマーク(プライバシーマーク)を取得したからといって、ロゴを好きなように使用していいわけではありません。
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)の規定に沿って利用する必要があります。

なぜなら、Pマークのロゴの偽物を撲滅しなければならないからです。

以下、Pマークのロゴの使用規約を8つ紹介します。

使用規約①.使用できる範囲は決まっている

Pマーク(プライバシーマーク)の使用範囲は、名刺、ホームページ、宣伝・広告用資料、封筒、便せんに類するものに限ります。

使用規約②.CD-Rの画像データを使用しなくてはならない

インターネット上から勝手にPマーク(プライバシーマーク)ロゴをコピーして、自社のウェブサイトなどにPマークのロゴを貼り付けてはいけません。
Pマーク取得企業には、JIPDECからCD-Rが送付されます。
CD-Rに保存されている画像データを必ず使用しましょう。

使用規約③.他社への貸与・譲渡は認められない

Pマーク(プライバシーマーク)を取得した企業はロゴの使用権はあるものの、貸与、再許諾、交換、譲渡、質入れなど第三者への提供は認められません。

使用規約④.有効期間内のみ使用できる

Pマーク(プライバシーマーク)ロゴは有効期間(取得から2年間)内のみ使用可能です。
更新しなかった場合は、過去にPマークを取得した企業であっても、ロゴデータの使用は認められません。
ウェブサイトやポスター、名刺などに使用している場合は、すぐさま表示を消すようにしましょう。

有効期間を過ぎても使用している場合は、不正使用者として一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)のホームページに掲示されます。

使用規約⑤.背景色を考慮する必要がある

背景色がある場合、楕円を白マドで使用したり、Pマーク(プライバシーマーク)ロゴの周囲を線で囲ったり、白抜きで使用したりしてはいけません。
またほとんど薄い色アミと見なされるような場合を除いて、地紋や写真を背景に利用することも禁じられています。

使用規約⑥.縦横比を変更してはいけない

Pマーク(プライバシーマーク)ロゴの縦横比を変更することは禁じられています。
受け取ったデータそのままの縦横比で使用しましょう。

使用規約⑦.登録番号が確認できなくてはならない

Pマーク(プライバシーマーク)ロゴを使用する際は、登録番号を目視できるように表示する必要があります。
ロゴの下の部分にある登録番号を削除してはいけません。
また、登録番号が確認できないほど小さなサイズでの使用も認められていません。

使用規約⑧.色を変更してはいけない

Pマーク(プライバシーマーク)のロゴデータの色は指定されており、それ以外の色に変更してはいけません。
色の変更は例外なく一切認められていないので、単色刷りの印刷物にはPマークを使用することができません。

Pマーク(プライバシーマーク)はオリジナルデータをそのまま利用しよう!

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことでPマーク(プライバシーマーク)のロゴの使用条件がご理解いただけたと思います。

ロゴの使用に関しては基本的には渡されたデータをそのまま使うことが重要です。

ちょっとした変更であっても、加工などデータに手を入れるのはNG。
不適切な使用をしている企業は、指摘されるだけならまだしも、最悪、法的措置をとられてしまうこともあります。

せっかく取得したPマークを、ロゴの不適切使用ではく奪されてしまってはもったいないですよね。
長期間Pマークを保持し続けるためにも、使用規定をしっかり守ったうえで、ロゴデータを利用しましょう。

この記事を書いた人

shibadai 300x300 - Pマーク(プライバシーマーク)ロゴの使用条件とは【取得後の注意】

編集部員 M・S

編集部員のM・Sまたの名を柴犬マニアの「シバー」と申します。 趣味は柴犬ウォッチング、特技はミックス犬の系統当てです。 「柴」の意味である「小ぶりな雑木」を手入れするように、いろんな情報を整理し、分かりやすくまとめます! 皆様のお役に立てる記事の作成に努めます。よろしくお願いします!

コンシェルジュに無料相談

あなたにぴったりな業者がみつかります

コンシェルジュに無料相談

お急ぎの方はこちら

0120-130-358受付:平日 9:00 - 18:00

関連記事

発注したいジャンルを選択する